【漫画】記憶喪失の彼氏が彼女に再び恋をして……「記憶」と「愛」を辿るSNS漫画『テンポラリ・メモリー』が美しい

【漫画】テンポラリ・メモリー

 自分が記憶喪失になったとき、愛する人々に再び同じように愛を注げるだろうか。11月上旬にX(旧Twitter)上で公開された創作漫画『テンポラリ・メモリー』は、記憶を失った彼氏と、それを支える彼女のやり取りを繊細に描き、「記憶」や「愛」とは何なのかを考えさせてくれる良作だ。

 記憶喪失になった倫太郎は、恋人の早紀から以前の自分自身について話を聞いているうちに、“再び”恋に落ちていく。そんななかで、「倫太郎の記憶が戻ったら今の僕はどうなるのだろうか」という不安を抱くようになり、何より大切な早紀に大きな負担をかけていることにも気づいてーー。

 本作を手掛けたのは、普段は仕事をしながら半年に1本程度の投稿を目標に読み切り漫画を制作しているというのぼるじんさん(@noboruDjin)。大学卒業が近くなった時期、言いようのない孤独感が自分の中から消えず、創作を通してその不安を解消していると話す。そんなのぼるじんさんに、本作を描いたキッカケなど話を聞いた。(望月悠木)

続きを読むには画像をクリック


関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる