>  >  >  > Juice=Juiceの情報

Juice=Juiceの情報

(ジュースジュース)

2013年に結成された女性アイドルグループ。つんく♂がプロデュースを手掛けるハロー!プロジェクトに所属。グループ名には「採れたて」「もぎたて」「新鮮」「天然」「100%」で「しぼりたて」というようにいつまでもフレッシュで個性の詰まったユニットになってほしいという願いが込められている。メンバーにはそれぞれ「メンバーのイメージを表すフルーツ」が割り当てられているのが特徴。2013年4月にシングル「私が言う前に抱きしめなきゃね」でインディーズデビュー。

■メンバー
宮崎由加(みやざきゆか):1994年4月2日生まれ。担当果物はピーチ。
金澤朋子(かなざわともこ):1995年7月2日生まれ。担当果物はりんご。
高木紗友希(たかぎさゆき):1997年4月21日生まれ。担当果物はレモン。
宮本佳林(みやもとかりん):1998年12月1日生まれ。担当果物はぶどう。
植村あかり(うえむらあかり):1998年12月30日生まれ。担当果物はメロン。

Juice=Juiceのイメージ画像
Juice=Juiceの記事
ハロプロ秋ソングは全部で何曲? 四季のハロプロ楽曲(秋編)
相次ぐ卒業・活動一時休止メンバー 2016年上半期ハロプロ重大ニュースを振り返る
武道館決定のJuice=Juice 1年ぶりの中野サンプラザ凱旋公演に“成長”と“本気”を見た
新たな17歳世代は“まーどぅー世代”! ハロプロメンバー学年別分類2016年版
Juice=Juice結成3周年を機に、彼女たちの36カ月を振り返る(後編)
Juice=Juice結成3周年を機に、彼女たちの36カ月を振り返る(前編)
「大器晩成」が圧倒的な強さを見せた2015年 ハロプロ楽曲大賞を振り返る
相次ぐ卒業と加入による「新陳代謝」の1年 2015年下半期ハロプロ重大ニュースを振り返る
つんく♂の総合P“卒業”後、ハロプロはどう変化する? 節目の楽曲と次世代作家を分析
Juice=Juiceの過去・現在・未来が凝縮! 初アルバム『First Squeeze!』をピロスエが徹底レビュー
「うたちゃん」に始まり「うたちゃん」に終わる――2015年上半期ハロプロ重大ニュースを振り返る
ハロプロ演劇のディープな魅力とは 「脚本家・演出家」で総チェック
輝ける17歳“ばくわら世代”とは何か? ハロプロメンバーを学年別に分類
ハロプロ楽曲シーンに新たな局面か? 新参加コンポーザーたちを概観する
2014年のハロプロを完全解析! ファンイベント「ハロプロ楽曲大賞」の結果から考察する
ハロプロ、年始ライブでサプライズ続出 ピロスエが語る、2015年注目すべき動きとは?
ハロプロ、2014年総まとめ 激動の1年を「人事異動」で振り返る
SKE48、シングル1位獲得も「セールス下降トレンド」続く 人気安定への正念場に 
Juice=Juice、フラメンコ導入でアダルトなダンス披露 音楽関係者「急成長ぶりに驚いた」
モー娘。に続いてブレイクするのは? 2014年、ハロプロの勢力図を読む
ハロプロ、福山雅治、ジャニーズ、そして内田裕也…今年の“年越しライブ”はどう楽しむ?
モー娘。は“負け美女”にならない? 人気コラムニスト・犬山紙子が現メンバーの魅力を語る
AKB48の恋愛禁止はもう古い? 武田鉄矢の“恋の自由化”提起に波紋広がる
堂本剛を追うJuice=Juice チャートが映す、新旧アイドルの対照的な姿
ハロプロメンバー13人が『いいとも!』出演 ももち、福田花音らが珍解答を連発
掟ポルシェが語るハロプロの真価 つんく♂サウンドの「特殊性」とは?
ハロプロはソフトレズ容認へ!? 掟ポルシェが語る「アイドルと恋愛」
ハロプロ期待の新星、Juice=Juiceのキレキレのダンスがスゴすぎる
Juice=Juiceのレビュー

Juice=Juiceの絶妙な「ダサかっこよさ」

ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT) / Juice=Juice
ハロプロ期待の新星、Juice=Juiceのキレキレのダンスがスゴすぎる
Juice=Juiceの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版