MONKEY MAJIKの記事一覧

(16件)

メンバーはメイナード・プラント(vo&g)、ブレイズ・プラント(g&vo)、DICK(b)、tax(dr)の4人。00年青森県にて結成される。その後仙台に活動拠点を移し、幾度かのメンバー・チェンジを経て現メンバーに。カナダ人であるプラント兄弟が日本語を使って歌う楽曲は、洋楽のニュアンスをもった独創的なメロディを生み出し、英語詞の楽曲はもちろん洋楽サウンドのそれに引けをとらないものである。
03年にタワーレコード仙台店で限定販売した『SPADE』は13週連続1位となり、年間売上チャートも1位を記録。ハイ・クオリティな演奏も評判で、地元仙台でのライヴは毎回ソールド・アウトするほどの人気を誇っている。インディーズながら、その人気ぶりがフジTV系『めざましテレビ』でも取り上げられたほどで、2月9日に『Lily』、4月13日に『Get started』とミニ・アルバムを2枚連続リリース。
この2タイトルでその人気は全国区のものとなり、ついに06年1月、メジャー・デビュー・シングル「fly」を発売した。また、フジテレビ系ドラマ『西遊記』のために書き下ろした2ndシングル「Around The World」でブレイクを果たし、一躍J-POPシーンにその名を轟かせた。
06年3月、MONKEY MAJIK結成年である00年から05年までの代表曲をメンバー自らが選曲した初のベスト盤『BEST 2000-2005』を発表。同年5月に3rdアルバム『thank you』をドロップ。その後SMAPへの楽曲提供やBENNIE Kのミニ・アルバムに参加するなど活動のフィールドを広げ、10月には映画『夜のピクニック』主題歌としてシングル「フタリ」をリリース。
そして07年、コラボレーション・シングル3部作として、m-flo、SEAMO、吉田兄弟とのコラボを実現させ、7月には4thアルバム『空はまるで』をリリース。表題曲が『ヨコハマタイヤ“ecoタイヤDNA”』CMソングに起用され、爆発的ヒットを記録。その後も彼らの生み出す作品に次々とタイアップがつき、08年9月に発売された5thアルバム『TIME』では、全13曲中7曲がドラマ主題歌・CMソングに起用され、10代〜40代まで幅広い年齢層からの支持を獲得。その後も、自分たちの音楽に対する信念は曲げることなく独自のサウンドを生み続けている。

日本人はなぜ“空耳”を好んできた? MONKEY MAJIK×岡崎体育「留学生」を機に考える

日本人はなぜ“空耳”を好んできた? MONKEY MAJIK×岡崎体育「留学生」を機に考える

『まんぷく』岡崎体育が見事なハマり役! 一筋縄ではいかない存在感が今後も重宝される?

『まんぷく』岡崎体育が見事なハマり役! 一筋縄ではいかない存在感が今後も重宝される?

クイーンやブルーハーツが10代に再ヒット! TikTok『ホット』『人気急上昇』楽曲を考察

クイーンやブルーハーツが10代に再ヒット! TikTok『ホット』『人気急上昇』楽曲を考察

MONKEY MAJIKならではのライブを包み込むアットホーム感 全国ツアーNHKホール公演

MONKEY MAJIKならではのライブを包み込むアットホーム感 全国ツアーNHKホール公演

MONKEY MAJIK、稲垣潤一&GAGLE参加の「クリスマスキャロルの頃には」配信リリース

MONKEY MAJIK、稲垣潤一&GAGLE参加の「クリスマスキャロルの頃には」配信リリース

MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン、「ウマーベラス」なぜヒット? 異色コラボ成立する柔軟性

MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン、「ウマーベラス」なぜヒット? 異色コラボ成立する柔軟性

MONKEY MAJIK、サンドウィッチマンと『Mステ』2時間SPでコラボパフォーマンス

MONKEY MAJIK、サンドウィッチマンと『Mステ』2時間SPでコラボパフォーマンス

MONKEY MAJIK メイナード&ブレイズ、NHK連続テレビ小説『まんぷく』出演

MONKEY MAJIK メイナード&ブレイズ、NHK連続テレビ小説『まんぷく』出演

MONKEY MAJIK、10枚目のオリジナルアルバム『southview』発売 テーマは「心を躍らす」

MONKEY MAJIK、10枚目のオリジナルアルバム『southview』発売 テーマは「心を躍らす」

MONKEY MAJIKが提示する“バンドの味”とは?「自分のビートやメロディを出していきたい」

MONKEY MAJIKが提示する“バンドの味”とは?「自分のビートやメロディを出していきたい」

MONKEY MAJIK×渡辺俊美 対談「震災後は『何のために歌うか』を考えるようになった」

MONKEY MAJIK×渡辺俊美 対談「震災後は『何のために歌うか』を考えるようになった」

MONKEY MAJIKが語るハイブリッド音楽論「ポップスにはルールがなくて、生き物のように変わる」

MONKEY MAJIKが語るハイブリッド音楽論「ポップスにはルールがなくて、生き物のように変わる」

MONKEY MAJIK、東北のラジオ9局に新曲書き下ろし「とにかくみんなで楽しめる、歌える曲を」

MONKEY MAJIK、東北のラジオ9局に新曲書き下ろし「とにかくみんなで楽しめる、歌える曲を」

MONKEY MAJIK、フィギュア羽生と地元宮城で共演 生演奏に合わせてアイスショー披露

MONKEY MAJIK、フィギュア羽生と地元宮城で共演 生演奏に合わせてアイスショー披露

MONKEY MAJIK、Rake、HY……2大出身地は仙台と沖縄? 地元在住アーティストたちの今

MONKEY MAJIK、Rake、HY……2大出身地は仙台と沖縄? 地元在住アーティストたちの今

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版