m-floの記事一覧

(43件)

オールド・ソウル/ファンク/ジャズ〜ヒップホップ/R&B、果てはブロークンビーツやハウスなどにいたるブラック・ミュージックの魅力が、コンデンス・ミルクのごとく(?)凝縮され、ゴーヤチャンプルーのごとく(??)ごちゃ混ぜにされた最高の多国籍&多ジャンル音楽集団、それがm-floだ。そんな彼らは朝鮮系日本人ラッパーのVerbal、コロンビア系の血を受け継ぐヴォーカリストのLisa(02年脱退)、極上のポップ・センスを持つトラック・メイカーの☆Takuからなる。
インディー時代からクラブ・シーンを軸に熱狂的な人気を誇っていたという彼らだが、99年リリースのメジャー第1弾シングル「the tripod e.p.」でさらなる飛躍を遂げる。このマキシ・シングルは、グルーヴィかつ温かい感触を持つトラック、トロけるような甘さを持つヴォーカル、正統派スタイルのなかに知性を漂わせるリリック&ラップ……それらが渾然一体となり、聴き手に向かって猛烈に押し寄せる名作である。
00年には、待望の1stアルバム『Planet Shining』を発表。ポップ/イージー・リスナー層を中心にヒートアップさせ、結果大ヒットを記録。さらに翌01年に発表した2ndアルバム『EXPO EXPO』も前作を上まわるヒットとなった。
02年にLISAが脱退すると、フィーチャリング・ヴォーカリストとしてCrystal Kayやmelody、山本領平やBoAを迎えたり、ケミストリーやDiggy-MO'、Dragon Ash、CRAZY KEN BAND、坂本龍一、和田アキ子らと(時に異色の)コラボレーション(Loves)を果たすなど、フレキシブルかつアグレッシヴな形態で、m-floは独自の道を突っ走っている。04年には、近年の活動の集大成とも言える“Loves”アルバム『ASTROMANTIC』もリリースした。

三代目JSB 山下健二郎、舞台初主演決定 鈴木おさむ脚本『八王子ゾンビーズ』で若手俳優と共演

三代目JSB 山下健二郎、舞台初主演決定 鈴木おさむ脚本『八王子ゾンビーズ』で若手俳優と共演

三代目 J Soul Brothersの山下健二郎が、鈴木おさむ脚本・演出の『八王子ゾンビーズ』にて舞台初主演を務めることが発表…

☆Taku Takahashiが語る、『ウエストワールド』シーズン2への期待 「何かを発明できることこそが、人間の進化」

☆Taku Takahashiが語る、『ウエストワールド』シーズン2への期待 「何かを発明できることこそが、人間の進化」

『スタートレック』『スター・ウォーズ』のJ・J・エイブラムスと、『ダークナイト』『インターステラー』の脚本を手掛けたジョナサン・…