山崎まさよしの記事一覧

(34件)

生粋のブルース愛好家としても知られる、当代きってのシンガー・ソングライター&メロディ・メイカー山崎まさよし。その寂寥感あふれるヴォイスはあまりにノスタルジックで切ない、そして必ずや、聴くもののハートに何らかの楔を打ち込むであろう。
95年に「月明かりに照らされて」でデビューを果たす。その才能の豊かさにおいて当時から圧倒的な存在感を誇る彼にとって、エポック・メイキングとなったのが、97年公開の主演映画『月とキャベツ』である。映画の成功と相まって、自ら担当した主題歌「ワン・モア・タイム,ワン・モア・チャンス」が好セールスを記録。同年リリースの2ndアルバム『ホーム』もビッグ・セールスを挙げていく。オールド・ロック/リズム&ブルース/フォークなどを基調としたイナたいサウンドと、誰もがシンクロ可能な同時代性をたたえた詞世界が、先述の美ヴォイスを媒体とし、じっくり煮込んだクリーム・シチューのごとく溶け合う、香高きマイルド・ミュージック。それらはコア/マスの隔たりを越え、全国的な支持を獲得していった。その後は周知の通り、俳優として、アーティストとして、幅広くそして“濃い”活動を展開中だ。

杏子、山崎まさよし、秦 基博らコラボレーションで示した“絆” 『Augusta Camp 2017』振り返り

杏子、山崎まさよし、秦 基博らコラボレーションで示した“絆” 『Augusta Camp 2017』振り返り

オフィスオーガスタ所属のアーティストが集結する毎年の恒例イベント『Augusta Camp』。9月23日開催の『Augusta …