小日向文世の記事一覧

(171件)

小日向文世の記事一覧です

綾瀬はるか、演技力の高さをフルに発揮! 劇場版『奥様は、取り扱い注意』で緩急のある芝居

綾瀬はるか、演技力の高さをフルに発揮! 劇場版『奥様は、取り扱い注意』で緩急のある芝居

2017年に放送された人気テレビドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。綾瀬はるか演じる元特殊工作員の伊佐山菜美は、自身…

染谷将太、小日向文世らまだまだ怪しい存在が 『危険なビーナス』最終回に向けて黒幕を大胆予想

染谷将太、小日向文世らまだまだ怪しい存在が 『危険なビーナス』最終回に向けて黒幕を大胆予想

妻夫木聡が主演を務める、日曜劇場『危険なビーナス』(TBS系)が、12月13日に最終回を迎える。失踪した弟の行方、吉高由里子演じ…

『危険なビーナス』楓はなぜ疑われる? 終盤に向け残された謎を考察

『危険なビーナス』楓はなぜ疑われる? 終盤に向け残された謎を考察

突然訪ねてきた牧雄(池内万作)の目的は、康治(栗原英雄)が残した研究記録だった。伯朗(妻夫木聡)の父である故・一清(R-指定)は…

麻生祐未、『テセウスの船』に続き重要な役どころに 『危険なビーナス』終盤の鍵を握るのは……?

麻生祐未、『テセウスの船』に続き重要な役どころに 『危険なビーナス』終盤の鍵を握るのは……?

隣に座る親族の誰かはよく知る別の誰かとつながっていて、姉弟だと思っていた2人は実は親子だった。なんてことが起きるはずがないとは限…

劇場版『奥様は、取り扱い注意』新たな公開日が2021年3月19日に決定 本ポスタービジュアルも

劇場版『奥様は、取り扱い注意』新たな公開日が2021年3月19日に決定 本ポスタービジュアルも

新型コロナウイルスの影響により公開が延期されていた劇場版『奥様は、取り扱い注意』の新たな公開日が2021年3月19日に決定し、あ…

『危険なビーナス』伯朗、楓、明人の三角関係が加速? 物語を動かす複数の視点

『危険なビーナス』伯朗、楓、明人の三角関係が加速? 物語を動かす複数の視点

手島伯朗(妻夫木聡)と矢神明人(染谷将太)の母・禎子(斉藤由貴)は、矢神家の人間によって殺された。祥子(安蘭けい)から聞かされた…

『危険なビーナス』のユニークな点とは? 矢神家の遺産をめぐる女の闘いは本格化

『危険なビーナス』のユニークな点とは? 矢神家の遺産をめぐる女の闘いは本格化

「またあの家の中で、私たちの知らないいろんな思惑がうごめいているみたいですね」  失踪した矢神明人(染谷将太)の行方と30億と…

妻夫木聡の突出した巻き込まれ力 『危険なビーナス』は一風変わった兄妹の関係を描く 

妻夫木聡の突出した巻き込まれ力 『危険なビーナス』は一風変わった兄妹の関係を描く 

「私、明人くんの妻です。はじめまして、お義兄さま」  ある日突然、あなたの前に見知らぬ異性が現れたら? 抗いがたい魅力を持…

妻夫木聡主演『危険なビーナス』映像化で注目すべき“謎” 結末は原作通りか、オリジナルか?

妻夫木聡主演『危険なビーナス』映像化で注目すべき“謎” 結末は原作通りか、オリジナルか?

10月11日22時より、TBS日曜劇場『危険なビーナス』がいよいよスタートする。主人公・手島伯朗に妻夫木聡、ヒロイン・矢神楓に吉…

山本千尋、香取慎吾×佐藤二朗との共演で学んだ三谷幸喜の“間” 「本当に勉強になりました」

山本千尋、香取慎吾×佐藤二朗との共演で学んだ三谷幸喜の“間” 「本当に勉強になりました」

Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』が9月18日より配信中だ。タッグを組んだのは“ゴールデンコンビ”…

稲垣吾郎、『誰かが、見ている』香取慎吾との共演を振り返る 「面白かったし、嬉しかったです」

稲垣吾郎、『誰かが、見ている』香取慎吾との共演を振り返る 「面白かったし、嬉しかったです」

本日9月18日より配信が開始されたAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の本編映像が公開された。  …

三谷幸喜が香取慎吾に無茶振りを連発? 『誰かが、見ている』第2弾特別映像公開

三谷幸喜が香取慎吾に無茶振りを連発? 『誰かが、見ている』第2弾特別映像公開

Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の特別映像が公開された。  本作は、三谷幸喜と香取慎吾がタッグ…

香取慎吾×三谷幸喜の撮影の裏側が明らかに 『誰かが、見ている』特別映像公開

香取慎吾×三谷幸喜の撮影の裏側が明らかに 『誰かが、見ている』特別映像公開

Amazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』の特別映像が公開された。  本作は、三谷幸喜と香取慎吾がタッグ…

『アンナチュラル』から『MIU404』へと続く“ピタゴラ装置” ゼロ地点から未来へ向けて

『アンナチュラル』から『MIU404』へと続く“ピタゴラ装置” ゼロ地点から未来へ向けて

ドラマ内で印象的に使われる、ピタゴラ装置。小さなビー玉がどんどん転がっていく道の途中には障害物とスイッチがあり、いくつもの分岐点…