三浦大知の記事一覧

(105件)

USでは、ポップ・スターになるのに必要不可欠な三大要素は、抜群の歌唱力、ナイスなヴィジュアル、そして卓越したダンスの才なんだそうだ。つまり、USのミュージック・エンターテインメント業界は、マイケル・ジャクソンの系譜にいてなんぼの世界、ということである。
現在、USのポップ・スターと呼ばれる地位にいるのは、アッシャーであり、ジャスティン・ティンバーレイクであり、その類のアーティストたちである。確かにこれらのアーティストは、前述の3つの要素をすべて兼ね備えていると(一般的には)言えるタレントたちだろう。だが、日本はどうか? 元Folderのリード・ヴォーカリストとして、小学生とは思えないほどのノドの強さを見せつけた三浦大地が、三浦大知という本名に改名して再デビューを果たした。05年現在、17歳。かつても大人顔負けの歌唱力を我がものにしていた大知だが(なにせ当時からフェイヴァリット・アーティストにキース・スウェットを挙げたくらいだ)、その彼がさらなる歌唱力と豊かな表現力を身につけてシングル「Keep It Goin' On」をリリースしたのである。
高い歌唱力、たぶん充分なヴィジュアル(男の筆者ではなんともコメントしづらいが)、それらに加えて、そのシングルのPVでも観ることができるダイナミックかつキレのあるダンス・パフォーマンスを持つ大知が、今まで日本に不在だった“真のエンターテインメント・スター”になる日も近いのかもしれない。

星野源「小島秀夫監督はロックを発明した人くらいすごい」三浦大知と共に関わった『デススト』語る

星野源「小島秀夫監督はロックを発明した人くらいすごい」三浦大知と共に関わった『デススト』語る

星野源が、9月17日深夜に放送されたラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、『メタルギア』シリーズで知られ…

星野源、三浦大知、キンキ、ヤバT、ボイメン…2018年末、各シーン代表するアーティストの新作

星野源、三浦大知、キンキ、ヤバT、ボイメン…2018年末、各シーン代表するアーティストの新作

星野源、三浦大知、ヤバイTシャツ屋さんなど、それぞれの音楽シーンを代表するアーティストの新作を紹介。自らのスタイルをしっかり持ち…