>  >  > 『スティーブ・ジョブズ』来年2月に公開へ

ダニー・ボイル監督『スティーブ・ジョブズ』来年2月に日本公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151029-Jobs-sub1.jpg

 

 アップル社の共同設立者スティーブ・ジョブズの生き様を描いた『スティーブ・ジョブズ』(原題:『Steve Jobs』)が、2016年2月に日本公開されることが決定し、場面写真が公開された。

20151029-Jobs-sub2.jpg

 

 本作で監督を務めるのは、『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。『ソーシャル・ネットワーク』の脚本を手がけたアーロン・ソーキンとタッグを組んだ。『それでも夜は明ける』『悪の法則』のマイケル・ファスベンダーがジョブズ役を熱演し、共演には、『愛を読むひと』のケイト・ウィンスレット、『テイク・ディス・ワルツ』のセス・ローゲン、『イカとクジラ』のジェフ・ダニエルズらが名を連ねている。

20151029-Jobs-sub3.jpg

 

 原案は、ジョブズ自身が伝記作家ウォルター・アイザックソンに頼み込んで制作された『スティーブ・ジョブズ』。約3年にわたって行われたジョブズ本人や家族、関係者へのインタビューなどを基に執筆された、唯一の記録本であり、日本でも上下巻合わせ100万部を越えるベストセラーとなっている。

20151029-Jobs-sub4.jpg

 

 本作では、1984年のMacintosh、Appleを追われて作った1988年のNeXT Cube、Appleに復帰して発表した1998年のiMacという、ジョブズの生涯でも重要な3つの時代が描かれ、娘リサとの確執と和解というプライベートにも切り込んだ内容になっている。

20151029-Jobs-sub5.jpg

 

■公開情報
『スティーブ・ジョブズ』
2016年2月公開
監督:ダニー・ボイル
脚本:アーロン・ソーキン
出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ 他
2015年/アメリカ
配給:東宝東和
(c)Universal Pictures (c)Francois Duhamel
公式サイト:stevejobsmovie.jp

「ダニー・ボイル監督『スティーブ・ジョブズ』来年2月に日本公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版