『SPY×FAMILY』『薬屋のひとりごと』『僕ヤバ』……アニメ化してほしい漫画は?

アニメ化してほしい漫画は?

 動画配信の横断検索サービスである「ワンスクリーン」を運営する株式会社vivianeがインターネット調査により「次にアニメ化してほしい漫画は?」アンケート調査を実施し、結果がランキング形式で発表された。

「次にアニメ化してほしい漫画作品は?」アンケート調査結果

1位:『SPY×FAMILY』 4.8%
2位:『薬屋のひとりごと』 3.7%
3位:『おじさまと猫』 3.3%
4位:『怪獣8号』 1.7%
5位:『僕の心のヤバイやつ』 1.3%
6位:『葬送のフリーレン』1.0%
6位:『働かないふたり』1.0%
6位:『女神降臨』1.0%
6位:『俺だけレベルアップな件』1.0%
6位:『ハニーレモンソーダ』1.0%

 なんと5作品が同率で6位となる大接戦。期待度1位となったのは、「少年ジャンプ+」で連載され、単行本の累計発行部数が1000万部を突破した『SPY×FAMILY』。

 「シリアスと笑いのパートのバランスがちょうど良く、登場人物も非常に魅力的」、「アクション要素あり、逆要素ありな上にアーニャやボンドが可愛い」と、ストーリーテリングの巧みさと魅力的なキャラクター達に票が集まった。凄腕スパイであるロイドの仕事人っぷりや、殺し屋であるヨルのアクションシーンなど、もしアニメ化されたらと考えるだけでも楽しい作品で、期待されるのも頷ける。

 2位に選ばれたのは『薬屋のひとりごと』。後宮に売られた猫猫(マオマオ)が薬学や医学の知識を活かし、活躍するシリーズ。もとはライトノベルとして発売されて好評を得ていたが、コミカライズ版の発売も人気に拍車をかけた。

 「ドラマCDを聴いたところ、自分のイメージとキャストがピッタリだったのでアニメで観たい」と書籍とともに発売されていたドラマCDが読者の想像を膨らませているようだ。ドラマCDでは、猫猫を悠木碧が、猫猫の才能を見出す壬氏を櫻井孝宏が声をあてている。

 3位は『おじさまと猫』。ペットショップで売れ残っていた猫ふくまるに惹かれ、おじさま(神田)が購入することから始まる1人と1匹のやさしい物語だ。すでに草刈正雄の主演でドラマ化もされている本作だが、「ふくまるの可愛さをアニメで見てみたい」とアニメ化も希望する声が届けられた。

 4位に選ばれた作品は、「少年ジャンプ+」で連載中の『怪獣8号』。中年男性であるカフカは昔年の夢だった怪獣討伐の防衛隊員となるが、同時に自身も討伐される側である怪獣に変身してしまう……。「自分が追い詰められても仲間のピンチに怪獣に変身する主人公がカッコいい」という声があげられたが、王道のバトル漫画でありつつも、特撮ヒーローもののような展開もあり、人気急増中。コミックスでも展開の早さに驚くが、アニメ作品となれば一段とスピード感のある作品になるに違いない。

 5位は「マンガクロス」で連載されている『僕の心のヤバイやつ』。陰キャ厨二病男子・市川京太郎と陽キャでスクールカーストもトップの美少女・山田杏奈のラブコメディ。更新されるたびにSNSのトレンド入りを果たすなど、二人の甘ずっぱくもどかしい恋愛の行方に注目が集まっている。「登場人物全員が愛くるしくてついつい読んでしまう」という読者の声の通り、主役の二人以外のキャラクターも登場回数は少ないのに魅力的だ。アニメ化して二人以外のスピンオフも見てみたい。

 6位には独創的な世界観に票が集まった『葬送のフリーレン』、ニート兄妹の掛け合いが楽しい『働かないふたり』、キュンキュンできると女性からの支持を獲得した『女神降臨』、ストーリーの魅力的な『俺だけレベルアップな件』、Snow Manのラウールによる主演映画が公開される『ハニーレモンソーダ』が肩を並べた。

 注目の作品がずらりと並んだランキング。実際にアニメ化される作品はでてくるのか。期待して待ちたい。

■調査概要
対象者:全国10代〜60代までの男女
回答数:300名(うち有効回答数=300)
調査方法:Webアンケート
アンケート実施期間:2021年6月2日から2021年6月3日

■「1Screen(ワンスクリーン)」概要
動画配信まるわかり!1Screen(ワンスクリーン)
数々の動画配信サービスから、気になる映画の配信情報をかんたんに、まとめて探すことができる。
URL: https://1screen.tv
β版提供開始日:2020年10月13日
検索できる動画配信サービス:Disney+、dTV、Hulu、Netflix、U-NEXT、VideoMarket、TSUTAYA TV(アルファベット順。Amazonプライム・ビデオについては今後追加予定)

クレジット:ciatr by 1Screen(https://ciatr.jp/topics/318583)

■関連記事
『SPY×FAMILY』編集者インタビュー
『SPY×FAMILY』のおもしろさは“3つの大きなウソ”にアリ
薬師の妃、侍女の検視官……『薬屋のひとりごと』人気で後宮舞台の医療もの続々
『薬屋のひとりごと』ヒットに見る“中華風の世界観”の魅力
傷を抱えた中年男性と猫、辿りついた「幸せの形」とは
『怪獣8号』は特撮映画とバトル漫画の良いトコ取り
『僕の心のヤバイやつ』のムズムズした関係
『葬送のフリーレン』はセオリーを無視した傑作だ
「LINEマンガ」担当者が語る、ウェブトゥーンの次なるステップ
Snow Man ラウール演じる『ハニーレモンソーダ』界はどんなキャラ?



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる