お菓子作りは「科学実験」キッチンは「実験室」 自宅で楽しく「自由研究」ができる

お菓子作りは「科学実験」キッチンは「実験室」 自宅で楽しく「自由研究」ができる

 自由研究に使える児童書『お菓子な自由研究』が、2020年6月18日に学研プラスより発売される。

 ふんわりふくらんだケーキ、ぷるぷるに固まったゼリー。おいしいお菓子ができるのはなぜ? それは使う材料が化学反応を起こしているから。まるで科学実験のようなアプローチで、お菓子作りの魅力を紹介している本書。

 各章の冒頭では、お菓子作りの基本的な原理や考え方が、楽しいマンガでわかりやすく説明してある。マンガで知った内容を、実際のお菓子作りで確認するという流れなので、材料の特徴やお菓子への理解を深めることができる。

 また、親子で一緒に作れるように、お菓子作りのプロセスを写真やイラストで丁寧に追ってい他、少し難しい工程にはQRコードがついており、スマートフォンで読み込むと、作り方のコツ動画を見ることができる。

 「自由研究ノート」というコラムには、実験のやり方や豆知識、観察のポイントなどが紹介されている。たとえお菓子作りに失敗しても、それも立派な“研究”の成果だ。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■書籍情報
『お菓子な自由研究』
監修:東京製菓学校
発行所:(株)学研プラス
発売日:2020年6月18日
定価:本体1,000円+税
https://hon.gakken.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる