cero 荒内佑、連載エッセイ「宇宙のランチ」が待望の書籍化 タイトルは『小鳥たちの計画』

cero 荒内佑、連載エッセイ「宇宙のランチ」が待望の書籍化 タイトルは『小鳥たちの計画』

 ポップバンド ceroのメンバーであり、音楽家の荒内佑による初のエッセイ集が4月23日に筑摩書房より発売される。

 同書は筑摩書房が運営するWebサイト「webちくま」で連載された「宇宙のランチ」に書下ろし原稿を加えた一冊。タイトルも『小鳥たちの計画』と新たに決定。音楽、映画、本、日々の生活から地元である東京郊外のことまで綴るエッセイ。装丁はceroの元メンバーでもあるイラストレーター柳智之が担当している。

■荒内佑(あらち・ゆう)プロフィール
音楽家。バンドceroでは多くの楽曲で作曲、作詞を手がける。その他プロデュース、楽曲提供、Remixなども行っている。
cero Official Web Site:http://cero-web.jp/
カクバリズム Official Web Site : http://www.kakubarhythm.com

■書籍情報
『小鳥たちの計画』
著者名:荒内佑
発行所:筑摩書房
定価:本体1,300円+税
発売日:2020年4月23日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!