>  >  >  > the telephonesの情報

the telephonesの情報

(ザ・テレフォンズ)

05年に埼玉・北浦和で結成。石毛輝(vo&g&syn)、長島涼平(b&cho)、岡本伸明(syn&cow&cho)、松本誠治(dr)からなる4人組ロック・バンド、the telephones。石毛が創造する様々な音楽の情報量を感じさせる楽曲と、エネルギッシュ且つ個性溢れるステージングで、埼玉・東京を中心に活動し、独自のダンサブルなエレクトロ・サウンドでライヴハウスやクラブ・シーンを問わず動員を増やしている。

07年4月にバンドとして初の正式音源となる1stミニ・アルバム『we are the handclaps E.P.』 を、08年1月には1stフル・アルバム『JAPAN』をリリース。同年4月に開催された『ARABAKI ROCK FEST.08』に出演。フェス初登場にも関わらずステージは瞬く間に入場規制、誰もが予想できないほどの盛り上がりを見せた。それを皮切りに、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008』『SUMMER SONIC 08』『SWEET LOVE SHOWER 2008』に出演。どのフェスも初登場ながら客席を大いに沸かせた。11月には<DAIZAWA RECORDS>よりミニ・アルバム『Love&DISCO E.P.』を発表し、12月にはラフォーレミュージアム原宿で初のワンマン・ライヴを開催。即日ソールドアウトとなり、ライヴ・スペースのみならずラフォーレ原宿全館を地震なみに揺らし、新たな伝説を作った。年末には『COUNTDOWN JAPAN 08/09』を含む3本のイベントに出演。フェスであれライヴハウスであれ、どんな場所でも常に最大級の熱量を発するライヴ・バンドであることを証明した。

そして09年4月、渋谷クラブクアトロにて<EMI MUSIC JAPAN>との電撃契約を発表。同年7月には待望のメジャー1stフル・アルバム『DANCE FLOOR MONSTERS』をリリース。この夏も全国各地のフェスに出演、全国15公演を廻るライヴ・ツアーを敢行、12月にはディファ有明で2部構成となる前代未聞のワンマン・ライヴ『SUPER DISCO Hits 2 !!! the telephones ONE-MAN SHOW!!!』を開催。ここで09年も一区切りかと思いきや、年末には初の埼玉県内ツアーや『COUNTDOWN JAPAN 09/10』に出演。“GALAXY STAGE”にて10年へのカウントダウンを担当。ここまでの快進撃を象徴するかのような圧巻のライヴとなった。
10年3月に、現在iLLとして活躍中のナカコー(ex.スーパーカー)初のプロデュース作品となるテレフォンズ的ニューロマンティック・サウンドの決定盤ミニ・アルバム『A.B.C.D.e.p.』を発表。続いて4月にはテレフォンズ的オルタナティヴ・オーガニック・ロックの決定盤と銘打たれた『Oh My Telephones!!! e.p.』をリリース。本作はテレフォンズ史上初の完全セルフ・プロデュース作品となっている。

the telephonesの記事
the telephonesの石毛輝と岡本伸明が新バンド結成 3月14日に初ライブ&バンド名発表
2015年、フェスシーンはどう変わった? ヘッドライナーと動員数から見えた“今年の主役”
2010年前後メジャーデビュー組の今ーーTHE BAWDIESのニューシングルを基点に考える
the telephones、トリビュート盤リリース決定 ナカコー、9mm、BAWDIES、POLYSICSら豪華ゲストが参加に
「エレクトロ×ラウドロック」の最前線で起きていることは? GARIの新作から分析
市川哲史が明かす『LUNATIC FEST.』の隠された物語 <V系万博>2日間を“呑み”の視点で振り返る
the telephones、アルバム試聴会USTREAM生配信 ラストイベント参加アーティスト発表も
the telephones、新曲MVフル視聴スタート メンバー参加のアルバム先行試聴会参加募集も
the telephones「Something Good」MVフルビデオ公開をかけたTwitter企画を開始
X JAPAN、BUCK-TICK、LUNA SEA……強者バンドが集結した『LUNATIC FEST.』徹底レポ
『Bowline』第一弾出演者に10-FEET、銀杏BOYZら発表 HEY-SMITHによる大阪公演も決定
『LUNATIC FEST.』第3弾出演者発表LUNA SEAに影響受けたthe telephones、凛として時雨が追加に
V6・長野博、ウーパールーパーを食べる「魚を鶏に寄せた感じでした」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版