小泉今日子の記事一覧

(65件)

女性歌手、女優。1981年、『スター誕生!』(日本テレビ系)に合格し、1982年に歌手デビュー。1985年にリリースした「なんてったってアイドル」は、"アイドルがアイドルを自称する"が当時では珍しかったため、大きな話題を呼んだ。その他、「あなたに会えてよかった」「渚のはいから人魚」など数多くのヒット曲を持つ。また女優として、テレビドラマや映画で活躍。主演作品に映画『空中庭園』『グーグーだって猫である』がある。2013年にはNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に出演し注目を集めた。レーベルはビクターエンタテインメント。

松井玲奈、高山一実、大木亜希子、姫乃たま……アイドルの文章に共通する“熱”とは?

松井玲奈、高山一実、大木亜希子、姫乃たま……アイドルの文章に共通する“熱”とは?

『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』(2019年)と題された本が、ちょっと話題になっている。著者の大…

宮藤官九郎は過去と現在をどう繋ぎ合わせるのか “疾走”する大河ドラマ『いだてん』を読む

宮藤官九郎は過去と現在をどう繋ぎ合わせるのか “疾走”する大河ドラマ『いだてん』を読む

疾走。走る話だもの、そりゃあそうだという話であるが、『いだてん』(NHK総合)はとにかく躍動し、疾走する大河ドラマだ。中村勘九郎…

宮藤官九郎が『いだてん』に仕掛けたワクワク感 生田斗真、満島真之介ら“天狗倶楽部”にも注目!

宮藤官九郎が『いだてん』に仕掛けたワクワク感 生田斗真、満島真之介ら“天狗倶楽部”にも注目!

1月6日から放送となる大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(NHK総合)。宮藤官九郎が脚本を手掛け、1912年…

小泉今日子、前田敦子らの食事姿が愛おしい 『食べる女』は自分と向き合うことを教えてくれる

小泉今日子、前田敦子らの食事姿が愛おしい 『食べる女』は自分と向き合うことを教えてくれる

筒井ともみの短編小説集『食べる女』『続・食べる女』。原作者の筒井は、映画『食べる女』の企画・脚本を担当し、そのシナリオを書いてい…

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリスらの“食べる”姿が 『食べる女』予告編

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリスらの“食べる”姿が 『食べる女』予告編

9月21日に公開される小泉今日子主演映画『食べる女』の予告編が公開された。  本作は、筒井ともみの原作小説を筒井自身が脚本…

縁側でくつろぐ小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子らの姿が 『食べる女』場面写真公開

縁側でくつろぐ小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子らの姿が 『食べる女』場面写真公開

小泉今日子主演映画『食べる女』の場面写真が公開された。  主演の小泉をはじめ、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、…

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリスらが卵かけご飯を食べる姿が 『食べる女』特報映像

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリスらが卵かけご飯を食べる姿が 『食べる女』特報映像

小泉今日子主演映画『食べる女』の公開日が9月21日に決定。あわせてティザービジュアルと特報映像が公開された。  本作は、2…

ユースケ・サンタマリア、勝地涼、小池徹平らが”おいしい男”に 『食べる女』追加キャスト発表

ユースケ・サンタマリア、勝地涼、小池徹平らが”おいしい男”に 『食べる女』追加キャスト発表

小泉今日子主演映画『食べる女』の男性キャストが発表された。  本作は、2007年に発売された筒井ともみ著『食べる女』と『続・食…

小泉今日子「なんだか凄いものを観てしまった」 『ザ・スクエア』著名人コメント&本ビジュアル公開

小泉今日子「なんだか凄いものを観てしまった」 『ザ・スクエア』著名人コメント&本ビジュアル公開

第70回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞作『ザ・スクエア 思いやりの聖域』の本ビジュアルと著名人の称賛コメントが公開された…

小泉今日子主演映画『食べる女』製作決定 沢尻エリカ、前田敦子、山田優ら8人の女優が共演

小泉今日子主演映画『食べる女』製作決定 沢尻エリカ、前田敦子、山田優ら8人の女優が共演

小泉今日子主演映画『食べる女』の製作が決定した。  本作は、2007年に発売された筒井ともみ著『食べる女』と『続・食べる女』(…

『監獄のお姫さま』出演が大きな転機に? 伊勢谷友介、“いじられる悪役”で新境地

『監獄のお姫さま』出演が大きな転機に? 伊勢谷友介、“いじられる悪役”で新境地

12月19日の放送で最終回を迎えた『監獄のお姫さま』(TBS系)。高視聴率とはいかなかったものの、宮藤官九郎の巧みな脚本と、キャ…

誰かに愛される姫から、誰かを愛するかわいいおばさんへーー『監獄のお姫さま』最終回を振り返る

誰かに愛される姫から、誰かを愛するかわいいおばさんへーー『監獄のお姫さま』最終回を振り返る

「人を信じたおかげで、私は今ここにいます」  ついに、最終回を迎えた『監獄のお姫さま』(TBS系)。気づく人にだけわか…

『監獄のお姫さま』“思い出”を共有できる面白さ 宮藤官九郎脚本の粋なはからいを読む

『監獄のお姫さま』“思い出”を共有できる面白さ 宮藤官九郎脚本の粋なはからいを読む

「考えないことにした、で、終了? …考えるのやめるのが正常ですか? だったら刑務官やめます! お節介はやめられないので!」 …

スリムクラブ、『監獄のお姫さま』最終回に揃って出演 真栄田「M-1グランプリより緊張しました」

スリムクラブ、『監獄のお姫さま』最終回に揃って出演 真栄田「M-1グランプリより緊張しました」

12月19日に放送される『監獄のお姫さま』の最終回(TBS系にて22:00〜放送)に、お笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢と内間…

『監獄のお姫さま』には食べ物が欠かせない? 撮影現場にも仕掛けられた宮藤官九郎の“笑い”の罠

『監獄のお姫さま』には食べ物が欠かせない? 撮影現場にも仕掛けられた宮藤官九郎の“笑い”の罠

現在、第8話まで放送中のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)は、罪を犯した5人の女たちと、罪を憎む1人の女刑務官、決して相容れな…

満島ひかりと小泉今日子、涙のぶつかり合い 『監獄のお姫さま』第8話の名演技を読む

満島ひかりと小泉今日子、涙のぶつかり合い 『監獄のお姫さま』第8話の名演技を読む

「好きだから、もう会いたくないの」  面白い、面白いと見てきた火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)だが、第8話はまさに圧巻…

満島ひかりは敵か味方か? 視聴者参加型ドラマ『監獄のお姫さま』の舞台的面白さ

満島ひかりは敵か味方か? 視聴者参加型ドラマ『監獄のお姫さま』の舞台的面白さ

「はぁー、もう誰も信じられない。一歩も動けない」  先生(満島ひかり)は、敵か味方か、大きく揺れた『監獄のお姫さま』第7話。馬…

『監獄のお姫さま』クドカン脚本の特徴とは? 物語の鍵は“キャラクターの中毒性”にあり

『監獄のお姫さま』クドカン脚本の特徴とは? 物語の鍵は“キャラクターの中毒性”にあり

TBS系「火曜ドラマ」枠で現在放送中の『監獄のお姫さま』。初回視聴率は9.6%という数字からスタートし、第3話で日本シリーズの放…

小泉今日子たちは生まれ変わることができるのか? 『監獄のお姫さま』が描く言葉の大切さ

小泉今日子たちは生まれ変わることができるのか? 『監獄のお姫さま』が描く言葉の大切さ

「ここは帰ってくる場所じゃないの! 出ていく場所! “ただいま“も聞きたくないし、“おかえり“も言いたくないの! わかる?」 …

小泉今日子、満島ひかり、夏帆……『監獄のお姫さま』クドカン脚本で輝く“女優力”

小泉今日子、満島ひかり、夏帆……『監獄のお姫さま』クドカン脚本で輝く“女優力”

小泉今日子を筆頭に、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂と、華やかな女優陣が宮藤官九郎(以下、クドカン)脚本のもとに集…

女囚たちは、みんな大事な何かを守っているーー『監獄のお姫さま』笑顔の裏にある愛と哀しみ

女囚たちは、みんな大事な何かを守っているーー『監獄のお姫さま』笑顔の裏にある愛と哀しみ

「もしタイムマシンがあったら、自分が生まれる前の時代にいきたいわ。お父さんとお母さんが絶対に出会わないように先回りして邪魔してや…

夏帆演じる姫は“マインドコントロール”されていたのか? 『監獄のお姫さま』が描く社会の縮図

夏帆演じる姫は“マインドコントロール”されていたのか? 『監獄のお姫さま』が描く社会の縮図

「私……騙されてるのかな。千夏さんの言うように、マインドコントロールされてるんでしょうか」  火曜ドラマ『監獄のお姫さ…

伊勢谷友介、“悪い男”が似合うワケ 『監獄のお姫さま』イケメン社長役の強さと弱さ

伊勢谷友介、“悪い男”が似合うワケ 『監獄のお姫さま』イケメン社長役の強さと弱さ

世間からはみ出した(完全に隔離された)女子刑務所の中という過酷な状況でもたくましく生きる女たちを描くドラマ『監獄のお姫さま』。と…