地下鉄を降りたら街が戦場に? 『ブッシュウィック-武装都市-』緊迫の冒頭映像公開

地下鉄を降りたら街が戦場に? 『ブッシュウィック-武装都市-』緊迫の冒頭映像公開

 8月11日より公開される映画『ブッシュウィック-武装都市-』より、本編冒頭映像が公開された。

 本作は、松竹エクストリームセレクション第8弾となるサバイバルアクション。何の前触れもなく戦闘状況の街に放り込まれた大学生のルーシー(ブリタニー・スノウ)が、謎の男スチュープ(デイヴ・バウティスタ)と出会い、生き残りをかけて戦う姿を描く。

 リアルな映像を追及するためにロケ地にもこだわっており、物語の舞台となる実際のブッシュウィックの街で撮影を敢行。撮影がきっかけで初めてブッシュウィックを訪れたスノウは、実際の街並を知り、近所同士のリアルなニュアンスを感じ取れたことが演技に大きく影響したと語る。

『ブッシュウィック-武装都市-』緊迫の冒頭映像

 このたび公開された冒頭映像は、突如戦場と化したブッシュウィックで繰り広げられる戦闘や、パニックになりながら逃げ惑う女子大生ルーシーの姿が映し出されている。臨場感を感じさせる長回しの映像は『ザ・レイド』のスタッフによって制作されたもの。1台のカメラでキャスト陣を追いかけ、街中に漂う不穏な空気やルーシーに差し迫った緊迫感を演出している。


■公開情報
『ブッシュウィック-武装都市-』
8月11日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督:ジョナサン・ミロ&カリー・マーニオン
出演:デイヴ・バウティスタ、ブリタニー・スノウ
配給:松竹メディア事業部
2017年/アメリカ/カラー/5.1ch/約94分/原題:Bushwick
(c)2016 STUPE PRODUCTIONS LLC.
公式サイト:bushwick-movie.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる