>  >  > 140分ワンカット『ヴィクトリア』公開決定

140分ワンカットのクライム・サスペンス『ヴィクトリア』、予告編&ポスター公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160224-victoria.jpg『ヴィクトリア』ポスタービジュアル (c)MONKEYBOY GMBH 2015

 5月よりシアター・イメージフォーラムほかにて公開されるドイツ映画『ヴィクトリア』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 『ヴィクトリア』は、第65回ベルリン国際映画祭で銀熊賞芸術貢献賞を受賞、第65回ドイツ映画賞で作品賞を含む6部門受賞、第28回ヨーロッパ映画賞4部門ノミネートを果たすなど、数々の栄冠に輝いているクライム・サスペンス。ドイツ・ベルリンを舞台に、夜明け前のストリートで出会ったスペイン人女性ヴィクトリアと地元の若者4人組が、予測不可能な極限状況へと突き進んでいく2時間余りの出来事を、140分ワンカットで描き出す。

 メガホンを取ったのは、『ギガンティック』のゼバスチャン・シッパー監督。キャストには、ライア・コスタ、フレデリック・ラウらが名を連ねる。ベルリンを拠点に活動するピアニスト、ニルス・フラームが音楽を担当し、『ひつじ村の兄弟』のストゥルラ・ブラント・グロヴレンが撮影を担当している。

映画『ヴィクトリア』予告

 予告編の前半では、路上で出会ったヴィクトリアと4人の若者が、夜明け前の街を楽しそうに歩いていく様子が捉えられ、後半では、彼らを待ち受ける予測不能な事態が立て続けに映し出されていく。一方のポスタービジュアルでは、主人公ヴィクトリアの顔をベースに、“全編140分ワンカットの衝撃”というコピーと、数々の場面写真が配置されている。

20160224-victoria-sub1.jpg『ヴィクトリア』(c)MONKEYBOY GMBH 201520160224-victoria-sub2.jpg『ヴィクトリア』(c)MONKEYBOY GMBH 2015

■公開情報
『ヴィクトリア』
5月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
監督:ゼバスチャン・シッパー
撮影:ストゥルラ・ブラント・グロヴレン
出演:ライア・コスタ、フレデリック・ラウ
音楽:ニルス・フラーム
2015年/ドイツ/140分/ドイツ語、英語/カラー/シネマスコープ
配給・宣伝:ブロードメディア・スタジオ
(c)MONKEYBOY GMBH 2015

「140分ワンカットのクライム・サスペンス『ヴィクトリア』、予告編&ポスター公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版