>  >  > 『ふたがしら』第二弾の制作決定

松山ケンイチが豪快な盗賊役を熱演した時代劇、『連続ドラマW ふたがしら』の第二弾が制作決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160104_futagashira-th-th.jpg『連続ドラマW ふたがしら』第二弾制作告知画像

 松山ケンイチ主演、入江悠監督が手掛けた『連続ドラマW ふたがしら』の第二弾の制作が決定した。

 『連続ドラマW ふたがしら』は、盗賊一味の男たちの巧妙な駆け引きと痛快な騙し合いを描く、時代劇盗賊エンターテインメント。2015年6月13日~7月11日(初回放送)に全5話で放送された、WOWOW連続ドラマ初の時代劇だ。

 『連続ドラマW ふたがしら』(第一弾)で、明るく奔放な主人公・弁蔵を演じたのは、WOWWOW初登場の松山ケンイチ。弁蔵とタッグを組むクールで色男の宗次役は、大衆演劇の劇団員を経て、俳優として活躍する早乙女太一が演じた。そして、赤目の頭を継ぐ冷血な甚三郎役は成宮寛貴、甚三郎と関係を持つ一味の姐さん・おこん役は菜々緒、赤目一味を率いる頭の辰五郎は國村隼が演じ、そのほか田口浩正、芦名星、村上淳、山本浩司、橋本じゅん、品川徹などの役者陣が出演した。監督を務めたのは、映画『ジョーカー・ゲーム』でスパイたちの頭脳戦やアクションを鮮やかに描いた入江悠。脚本は劇団☆新感線の座付き作家・中島かずきが執筆し、作品を彩る音楽は、ジャズバンド・SOIL“PIMP”SESSIONSが担当した。

 第二弾の詳細は、WOWOWオフィシャルホームページ等にて順次発表される。公式サイト:http://www.wowow.co.jp/

◼︎ドラマ情報
『連続ドラマW ふたがしら』
原作:オノ・ナツメ「ふたがしら」
監督:入江悠
脚本:中島かずき(劇団☆新感線)
音楽:SOIL&“PIMP”SESSIONS(Victor Entertainment)
出演:松山ケンイチ、早乙女太一、成宮寛貴、菜々緒、田口浩正、芦名星、村上淳、山本浩司、橋本じゅん、品川徹、國村隼
特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira/

「松山ケンイチが豪快な盗賊役を熱演した時代劇、『連続ドラマW ふたがしら』の第二弾が制作決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版