TVアニメ化決定『可愛いだけじゃない式守さん』 ラブコメの常識を覆す、特異なヒロイン性を考察

『可愛いだけじゃない式守さん』ヒロイン性

 2022年4月からTVアニメがスタートする大人気作品『可愛いだけじゃない式守さん』(真木蛍五)をご存知だろうか? 本作は、不幸体質で大人しい和泉くんと彼女の式守さんが織りなす日常系ショートラブコメで、2019年より講談社の漫画アプリ「マガポケ」で連載中だ。

 そんな『可愛いだけじゃない式守さん』で注目したいのは何と言っても、ヒロインの式守さんである。ラブコメのヒロインに欠かせない要素といえば「可愛い」だが、本作のヒロインである式守さんはタイトル通り”可愛いだけじゃない”。そこで、今回は従来のラブコメの常識を覆すといっても過言ではない、式守さんの特異なヒロイン性について迫る。

式守さんはどんな人?

『可愛いだけじゃない式守さん(2)』

 主人公の和泉は不幸体質ゆえに大人しいが、それと同時に打たれ強く人のことを心配する心優しい青年だ。そんな彼の恋人こそが式守さんである。綺麗な顔立ち、そして長い髪をなびかせおしとやかな印象を醸し出す彼女はまるで大和撫子のよう。けれど、式守さんは、和泉がピンチの時や日常の何気ないシーンで”男前”な面が出てしまう……そんな「可愛い」と「かっこいい」の二面性を持つヒロインなのである。言動はもちろん、ふとした瞬間に見せる式守さんの”男前”な表情に、和泉だけではなく周囲のクラスメイト、そして私たち読者まで魅了されていく。

彼女が示す、みんなへの敬意と愛

 従来のラブコメに登場するヒロインでお馴染みの小悪魔系でも天真爛漫系でもツンデレ系でもなく、「可愛い」と「かっこいい」の二面性を持つ式守さんはヒロインでありヒーローでもあり……非常に特異な存在である。だが、この「かっこいい」を紐解いていくと、式守さんが示す、和泉はもちろん全ての登場人物たちへの敬意と愛が見えてくる。

 本作はいつも可憐な式守さんが、和泉がピンチの時や学園生活の中で「かっこいい」一面を発揮し、そんな彼女を見て和泉や周囲が赤面するという形式で物語が展開するが、そこには決して式守さんが和泉を「守ってあげる」というような上下関係はない。式守さんの行動原理には、まず和泉への敬意がある。本作を読み進めていくと、一見大人しく弱々しく見える和泉だが、その分打たれ強くて優しい……そんな彼のことを、式守さんは誰よりも理解し尊敬しているように感じられる。時に危なかしい和泉に対して、式守さんができる愛情表現が「守る」ことだったのではないだろうか。

 さらに、式守さんを語る上で欠かせない存在がいる。それは、かつて和泉に淡い恋心を抱いていた、言わば彼女にとっては恋敵存在である狼谷さんだ。高身長なクール系美人で、式守さんとは違った意味での「かっこいい」を持つ彼女の狼谷さん。そんな彼女の和泉への恋心に気付いた時も、式守さんは牽制するでも宣戦布告をするでもなく、ただただ誠実に向き合う。「私の好きな人を好きになってくれる人に悪い人はいないと思うから」と告げ、式守さんが狼谷さんに取った行動は、間違いなくラブコメ史に残る名シーンであり、彼女の他者への敬意と愛が垣間見えるシーンとなっている。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「漫画」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる