LINEマンガでドラマ化も期待の新連載続々! 女性にオススメしたい個性的な5作品を一挙紹介

 電子コミックサービス「LINEマンガ」のオリジナル作品が面白い。9月から17本もの新連載が順次スタートしており、いずれも美麗なフルカラーのタテよみマンガ=いま話題の「webtoon」(ウェブトゥーン )で、普段マンガを読むことに慣れていないユーザーでも楽しめる作品だ。

 今回は先が気になるラブストーリーを中心に、特に女性を中心にオススメしたい5作品をピックアップしてみた。いずれもドラマ化・アニメ化が期待できる話題性のあるマンガなので、乗り遅れないよう、最新話に追いつきやすいいまのうちにチェックしておこう。

『この好きは止められない』


 オフィスを舞台にした“秘密の恋愛”という、刺激的なラブストーリーにやきもきしたいなら、『この好きは止められない』がおすすめだ。主人公・小嶋芽郁(めい)は、アパレル企業「Loistava」(ロイスタヴァ)に勤めて2年になる会社員。彼氏はなんと、才能あふれる若手起業家である同社の社長で、誰にも言えない秘密の関係だが、指輪をプレゼントされたり、職場で人の目を盗んでキスされたりと、冒頭は幸せな未来が待っていそうな雰囲気だ。しかし、新ブランドにかかわるパーティーで、芽郁は彼氏の衝撃的なシーンを目撃してしまい、そこから話は急展開していく。

 セレブ感のある彼氏&職場というシチュエーションに、冒頭から主人公に言い寄るイケメン芸能人も登場し、ハラハラさせられながらも、華やかな世界観に引き込まれてしまう。登場人物はそれぞれにキャラクターが立っていて、「ドラマ化するなら、配役は誰がいいか」と考えるのも楽しい作品。この“止められない恋”にどんな障壁が待ち受け、どんな結末を迎えるのか、最初の3話でページをスクロールする手が止まらなくなる人が多そうだ。

作品名:『この好きは止められない』
作者: 小森薫
連載開始日: 9/1(水)《毎週水曜日更新》
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001176

『昔の男~それ以上、バズらないで!!~』


 ウェブトゥーンには、いまの時代をうまくとらえた作品が多い。そのなかでも異彩を放っているのが、『昔の男~それ以上、バズらないで!!~』だ。長年付き合った彼氏に振られ、成り行きで“昔の男”=ヨイチと同棲することになった主人公・海(うみ)。“昔の男”と言っても、ヨイチは海の元彼ではない。そう、彼の正体は1000年ほど前の時代から来た、文字通りの“昔の男”なのだ。

 「異世界転生」的なニュアンスも現在のトレンドだが、面白いのはそんな彼の個性が、「野草系男子」(本当に野草を食べる)としてSNSで大人気になってしまっていること。SNSでバズりながらも現代に馴染みきらず、シンプルな考え方で生きるヨイチは、海を悩ませながらも、過去の知恵でダイエットに成功させ、日々に彩りを与え、そして読者を笑わせて、癒してくれる。まさにいまの時代だからこそ生まれたラブコメであり、新たな“推しキャラクター”を探している人は、ヨイチにハマってみてはどうだろう。

作品名:『昔の男~それ以上、バズらないで!!~』
作者: さすらいの縄文人
連載開始日: 9/7(火)《毎週火曜日更新》
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001168

『手繰り寄せたい恋と糸』


 ドロドロしたメロドラマや、賑やかなラブコメもいいけれど、爽やかな恋愛モノが読みたい。そんな人におすすめの新連載もスタートしている。快活でまだ恋を知らない陸上少女・音綿 糸と、彼女の母が教えている裁縫教室に内緒で通っている先生、幼なじみの生徒会長というふたりのイケメンによる三角関係が描かれた『手繰り寄せたい恋と糸』だ。

 クールで通っている先生が裁縫マニアというギャップも楽しいが、「男が裁縫なんて」と秘密にしている先生に対して、偏見を持たない糸が真正面から素敵なことだと感じている描写が心を打つ。生徒会長の香流(かなれ)も、糸に思いを寄せながら、自分の感情よりも優しく見守ることを選んでいるような、好感の持てるキャラクターだ。文学的な美しい表現も多い作品で、切なくもあたたかな気持ちにさせてくれる本作も、ドラマ化や映画化を希望するファンが増えていきそうだ。

作品名:『手繰り寄せたい恋と糸』
作者:くも子
連載開始日: 9/3(金)《毎週金曜日更新》
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001170

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「書評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる