日向坂46 加藤史帆、齊藤京子、小坂菜緒の“カッコよく美しい”グラビア 深い絆を感じさせる姿に注目

日向坂46 加藤史帆、齊藤京子、小坂菜緒の“カッコよく美しい”グラビア 深い絆を感じさせる姿に注目

ちっちゃいコンビ

 巻末グラビアを飾る東村芽依と山口陽世の共通点は、グループきっての低身長であることだ。1期生の東村芽依は154cm、3期生の山口陽世は150cm。そんな二人が見せる「ピュア&ガーリー」なグラビア。

 白のキャミソールからすらりと伸びる透明感のある肌。ピュアで儚げで、巻頭の3人とはまた違った柔らかい存在感が光っている。至近距離で触れ合う二人のまっすぐな視線が、カメラのレンズを通り越して、誌面からこちらに届く。贅沢な瞬間だ。「ピュア&ガーリー」なかわいさに、ただただ癒されるツーショット。この号を通して、日向坂46の層の分厚さを改めて実感した。

■とり
日々グラビアに勇気と希望をもらって生きており、 グラビアを熱くドラマチックに語るのが趣味。 読んだ後に心が豊かになるような文章を心がけています。 好物はカレーとサーモンです。Twitternote

■書籍情報
『週刊ヤングジャンプ』17号
特別定価:400円(税込)
出版社:集英社
公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる