清木場俊介の記事一覧

(12件)

2001年9月、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー(2006年脱退)。その一方で、尾崎豊トリビュートアルバム『GREEN 〜A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』(2004年)に「ふたつの心」で参加するなど、清木場俊介名義でのソロ活動をスタート。さらに、創りためていた詩や書、写真などを作品集として発表、個展も開催している。
2005年1月、<rhythmzone>よりシングル「いつか…」でソロデビュー。同年、1stアルバム『清木場 俊介』をリリース。2ndアルバム『IMAGE』、9thシングル「愛のかたち」までにEXILEのヴォーカリストとしては異なる表現で、その個性をより一層際立たせていく。
2009年1月、<ビクター/スピードスターレコーズ>へ移籍。「己の音楽性をさらに追求し納得のいく作品を手がける」所存を明かした。