特撮の記事一覧

(16件)

サブカル/オタク風情の轟音ロック・バンド。大槻ケンヂ(ex.筋肉少女帯/vo)、三柴理(ex.筋肉少女帯/key)、奈良崎伸希(Coaltar Of The Deepers/g)、有松博(dr)という非常に濃いメンツから成る。オルタナティヴ/パンク寄りのヘヴィ・サウンドを基調とするも、エキセントリックかつフックの効いたキーボードが音世界に深みを与え、さらに大槻特有のヴォーカル/メロディが合わさることにより強烈にして無比なケミストリーを生み出す。
00年にマキシ「アベルカイン」にてデビュー。同年、1stアルバム『爆誕』を発表。以来、高濃度な活動を継続中だ。筋肉少女帯を“分泌”とするなら、特撮は“放出”。つまり、モラトリアム文系少年から、男気あふれる文系兄貴へ——って感じか。

幡野智宏『リュウソウジャー』主題歌でリュウソウレッドと熱い共演 「みんなのソウルを一つに」

幡野智宏『リュウソウジャー』主題歌でリュウソウレッドと熱い共演 「みんなのソウルを一つに」

高木洋が語る、『ルパパト』音楽に散りばめられた挑戦「主題歌は盛り上げすぎても困ることはない」

高木洋が語る、『ルパパト』音楽に散りばめられた挑戦「主題歌は盛り上げすぎても困ることはない」

特撮ソングはなぜ人の心を熱くさせる? 近年のスーパー戦隊シリーズ楽曲と渡辺宙明の功績から考察

特撮ソングはなぜ人の心を熱くさせる? 近年のスーパー戦隊シリーズ楽曲と渡辺宙明の功績から考察

大人気シリーズ第二弾『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』 幅広い世代の心を掴む仕掛けとは

大人気シリーズ第二弾『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』 幅広い世代の心を掴む仕掛けとは

miracle² from ミラクルちゅーんず!、親子でハマる理由は“音の仕掛け”にあり 楽曲分析&メンバー座談会

miracle² from ミラクルちゅーんず!、親子でハマる理由は“音の仕掛け”にあり 楽曲分析&メンバー座談会

高野八誠が明かす、自らヒーロー映画『HE-LOW』を監督する理由 「特撮の魅力を世界に伝えたい」

高野八誠が明かす、自らヒーロー映画『HE-LOW』を監督する理由 「特撮の魅力を世界に伝えたい」

仮面ライダー電王、モモタロスらが続々登場 『超スーパーヒーロー大戦』特別映像公開へ

仮面ライダー電王、モモタロスらが続々登場 『超スーパーヒーロー大戦』特別映像公開へ

「特撮のライブがしたいと思った」大槻ケンヂ率いる特撮、赤坂BLITZで2016年を締めくくり

「特撮のライブがしたいと思った」大槻ケンヂ率いる特撮、赤坂BLITZで2016年を締めくくり

伊藤美来、リリースイベントに憧れの“デカレッド”登場で歓喜 「どうしよう! 泣きそう!」

伊藤美来、リリースイベントに憧れの“デカレッド”登場で歓喜 「どうしよう! 泣きそう!」

特撮、メンバー全員が語るバンドの成熟「みんなで音を出せば、ちゃんと特撮の音になる」

特撮、メンバー全員が語るバンドの成熟「みんなで音を出せば、ちゃんと特撮の音になる」

MURO、初のアニメ・特撮MIXCDリリース発表 「まだまだ知らない音楽探求の旅は続きます」

MURO、初のアニメ・特撮MIXCDリリース発表 「まだまだ知らない音楽探求の旅は続きます」

“仮面ライダー鎧武”でブレイクの小林豊 水城せとな作詞の新曲を携え“愛情たっぷりん会”実施

“仮面ライダー鎧武”でブレイクの小林豊 水城せとな作詞の新曲を携え“愛情たっぷりん会”実施

どちらも「息抜き」ではなく「本気」? 複数バンドで活躍するボーカリスト特集

どちらも「息抜き」ではなく「本気」? 複数バンドで活躍するボーカリスト特集

特撮×中川翔子は理想のコラボ!? 新曲『ヌイグルマ―Z』から伝わる両者のシンパシー

特撮×中川翔子は理想のコラボ!? 新曲『ヌイグルマ―Z』から伝わる両者のシンパシー

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版