サニーデイ・サービスの記事一覧

(14件)

曽我部恵一(vo&g)、田中貴(b)、丸山晴茂(dr)から成る、薫り高いコーヒーのごとく味わい深いロック・バンド。95年、アルバム『若者たち』でデビュー。70年代的なサウンド・プロダクツ、特に「はっぴいえんど」への強烈なオマージュが全面にあふれる珠玉の名盤であった。翌年には、早くも2nd『東京』を発表。前作で見せた「70年代的な匂い」をさらに深化させた楽曲、シンプルだがツボをきっちり押さえたバンド・アンサンブル、そして曽我部による優しくも艶のあるヴォイスで、高い評価を獲得する。その後も『愛と笑いの夜』、『サニーデイ・サービス』と次々と名作を生み落としていく彼ら。このころより、下北沢、吉祥寺などサブカル地域での局地的な人気から、徐々に全国規模へと拡がっていった。また、若いリスナーにオールド・ロックの素晴らしさを啓蒙している点も見逃せない。ティン・パン・アレイ、センチメンタル・シティ・ロマンスといったはっぴいえんど界隈、カルト映画監督・若松孝ニの再評価などは、彼らの力によるところが大きいだろう。
00年12月、大変惜しまれながらも解散となるが、時を経て2008年7月には奇跡の再結成を遂げる。
再結成後は、「RISING SUN ROCK FESTIVAL2008 in EZO」、「FUJI ROCK FESTIVAL '09」に出演するなど、ライヴを中心に活動を再開。そして2010年、10年ぶり待望のオリジナルアルバムを4月21日にリリースすることを発表した。

曽我部恵一×若林恵×柳樂光隆が語り合う、音楽を支援する存在の重要性 配信時代の“届け方”とは?

曽我部恵一×若林恵×柳樂光隆が語り合う、音楽を支援する存在の重要性 配信時代の“届け方”とは?

曽我部恵一が明かす、ストリーミングとの向き合い方 「実験を表現として捉えることが面白い」

曽我部恵一が明かす、ストリーミングとの向き合い方 「実験を表現として捉えることが面白い」

サニーデイ・サービス、プレイリスト「the SEA」にbetcover!!&石田彰によるリミックス曲追加

サニーデイ・サービス、プレイリスト「the SEA」にbetcover!!&石田彰によるリミックス曲追加

サニーデイ・サービス、Spotifyで制作過程をシェアするプレイリスト「the SEA」公開

サニーデイ・サービス、Spotifyで制作過程をシェアするプレイリスト「the SEA」公開

小沢健二からギリシャラブまで……“言葉の魔法”でつながるアート・ポップ6選

小沢健二からギリシャラブまで……“言葉の魔法”でつながるアート・ポップ6選

サニーデイ・サービス、最新作インスト全収録のカセット『透明 DANCE TO YOU』リリース決定

サニーデイ・サービス、最新作インスト全収録のカセット『透明 DANCE TO YOU』リリース決定

Rakuten Travel FM『旅と音楽』、サニーデイ・サービス 曽我部恵一出演決定

Rakuten Travel FM『旅と音楽』、サニーデイ・サービス 曽我部恵一出演決定

フランク・オーシャン、カイゴ、サニーデイ・サービス…2016年夏の記憶に刻まれる5枚

フランク・オーシャン、カイゴ、サニーデイ・サービス…2016年夏の記憶に刻まれる5枚

WANIMAはシーンのど真ん中に躍り出たーー8月3日発売の注目新譜5選

WANIMAはシーンのど真ん中に躍り出たーー8月3日発売の注目新譜5選

サニーデイ・サービス、約1年10カ月ぶりの新アルバムリリース決定 今秋に全国ツアーも

サニーデイ・サービス、約1年10カ月ぶりの新アルバムリリース決定 今秋に全国ツアーも

サニーデイ・サービス、復帰後2作目のフルALリリース決定 15年振り渋谷公会堂ワンマンも

サニーデイ・サービス、復帰後2作目のフルALリリース決定 15年振り渋谷公会堂ワンマンも

andymoriは特別なバンドだった 樋口毅宏と宇野維正が「小山田壮平の才能」を語り合う

andymoriは特別なバンドだった 樋口毅宏と宇野維正が「小山田壮平の才能」を語り合う

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版