>  >  > 『ボーダーライン』続編コメント映像

『ボーダーライン』続編、特別映像公開 J・ブローリン&B・デル・トロが役柄について語る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月16日に公開される『ボーダーライン』の続編、『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』より、ジョシュ・ブローリンとベニチオ・デル・トロのコメント特別映像が公開された。

 アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に麻薬戦争の現実をえぐり出した前作から新章へ突入する本作では、CIA工作員マット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)が、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を政府から命じられる。マットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ旧知の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請し、麻薬王の娘イサベルを誘拐してカルテル同士の戦争を誘
発しようと企てる。 

映画『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』特別映像

 公開された特別映像では、ブローリンとデル・トロが、それぞれ演じる役柄について語っている。ブローリンはCIA工作員マットについて「マットは究極の正義のために混乱を起こすんだ。ゲームのルールが変わって任務も壮大になった」とコメント。デル・トロは「アレハンドロは(自身に起こった)悲劇の再現を強いられる。多くのことが明らかになりすべてが奪われるんだ」とアレハンドロのキャラクターを振り返った。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』
11月16日(金)全国ロードショー
脚本:テイラー・シェリダン
監督:ステファノ・ソッリマ
出演:ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、イザベラ・モナー、ジェフリー・ドノバン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、キャサリン・キーナー
配給:KADOKAWA
提供:ハピネット、KADOKAWA
2018年/アメリカ映画/122分/字幕翻訳:松浦美奈/PG12/原題:Sicario: Day of the Soldado
(c)2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:border-line.jp/

「『ボーダーライン』続編、特別映像公開 J・ブローリン&B・デル・トロが役柄について語る」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版