>  >  > 『トラさん』ビジュアル&予告編

北山宏光がバカリズムによって猫に 『トラさん~僕が猫になったワケ~』予告編&ビジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を務める『トラさん~僕が猫になったワケ~』のビジュアルと予告編が公開された。

 2014年より集英社『月刊YOU』にて連載されている板羽皆のマンガ『トラさん』を実写映画化した本作は、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまった売れないマンガ家の高畑スズオが、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」という“あの世の関所”の判決により、トラ猫の姿で人生を挽回しようとする模様を描いた物語。映画初主演となる北山が、主人公の売れないマンガ家・高畑スズオと猫のトラさんの“二役”を担うほか、多部未華子が妻・ナツコ、平澤宏々路が娘・ミユ役を務める。

 公開されたビジュアルでは、北山演じるスズオと、猫のトラさんの姿を見ることができる。また、トラさんをスズオとは気がつかず、やさしく見つめる多部と平澤の姿も切り取られている。

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』予告編

 予告編は、北山演じるダメ夫・寿々男が家族に呆れられながらも、「愛してるニャ~」と明るく楽しく暮らしてる毎日から始まる。そんな中、寿々男が突然の事故に遭い、ナツコとミユが悲しみに暮れる様子が描かれる。また、映像の後半では“あの世の関所”で北山がバカリズム演じる裁判長に、猫・トラさんとして家族の元に戻される様子も確認できる。

■公開情報
『トラさん~僕が猫になったワケ~』
2019年 2月15日(金)全国ロードショー
出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズム
原作:『トラさん』板羽皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也
脚本:大野敏哉
音楽:渡邊崇
配給:ショウゲート
(c)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
公式サイト:torasan-movie.jp

「北山宏光がバカリズムによって猫に 『トラさん~僕が猫になったワケ~』予告編&ビジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版