>  >  > 『音量を上げろタコ!』本編歌唱シーン

阿部サダヲが「Ave Maria」を歌うシーンも 『音量を上げろタコ!』本編歌唱シーン公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在公開中の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
』より、本編映像が公開された。

 本作は、“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”をもつ世界的ロックスター・シンと、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかが、“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前となったシンの最後の歌声をめぐって、謎の組織から追われる様をハイテンションで描くロック・コメディ。阿部サダヲが演じる、4オクターブの音域とすべての人を虜にする声量をもつ一方、“声帯ドーピング”というオキテ破りな秘密を抱えるロックスター・シンと、吉岡里帆が演じる、異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうかという正反対の2人が、いつしか唯一無二のバディとなっていく。

『音量を上げろタコ!』本編歌唱シーン

 公開された映像では、阿部、吉岡、小峠英二(バイきんぐ)が熱唱する姿が映し出されている。吉岡が歌うのは、安部勇磨が作詞作曲、彼の所属するnever young beachがアレンジ・演奏を務めた「夏風邪が治らなくて」。パンクロック「遊ぶ金欲しさの犯行」(作詞:三木聡・富澤タク、作曲・編曲:富澤タク)を歌う小峠の姿や、阿部が“自分の声だと信じてもらえない”と語る、「Ave Maria」のシーンも捉えられている。

■公開情報
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
全国公開中
出演:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、麻生久美子、小峠英二(バイきんぐ)、片山友希、中村優子、池津祥子、森下能幸、岩松了、ふせえり、田中哲司、松尾スズキ
監督・脚本:三木聡
主題歌:SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会
制作プロダクション:パイプライン
配給・制作:アスミック・エース
(c)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
公式サイト: http://onryoagero-tako.com/
公式Twitter:@onryoagero

「阿部サダヲが「Ave Maria」を歌うシーンも 『音量を上げろタコ!』本編歌唱シーン公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版