『崖っぷちホテル!』戸田恵梨香、思い出のプールでクランクアップ  初共演の岩田剛典を絶賛

『崖っぷちホテル!』戸田恵梨香、思い出のプールでクランクアップ  初共演の岩田剛典を絶賛

 6月17日に最終回が放送されるドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)で、ホテル「グランデ・インヴルサ」の総支配人・桜井佐那を演じた戸田恵梨香ががクランクアップを迎えた。

 戸田がクランクアップを迎えたのは、第1話で突然ホテルに現れた岩田剛典演じる宇海に「総支配人に向いていないのでは……」と心情を打ち明け、ホテル復活のきっかけをくれた場所でもあるプール。戸田演じる佐那にとって思い出の場所ともいえる。

 スタッフからの掛け声に大きく手を挙げ拍手し、満面の笑みでクランクアップを喜んだ戸田。「クランクインを1話のラストシーンで迎え、2日後には3話のラストシーンを撮影していました(笑)。クランクインしてからの8日間はとんでもないセリフ量で、“私やっていけない”と思いましたが、無事に最終話を迎えることができて、本当に心から嬉しく思っています(笑)。連続ドラマを2か月半で撮り終えることが今までなかったので、とんでもない早さで終わってしまって、“さみしいな〜もうちょっとやりたいな〜”という気持ちです」と語った。

 その後、撮影を振り返り、現場の様子を聞かれると、「とにかくみんな面白い! 登場人物たちがクセ者だって言われていますけれど、役者のみなさん自身もクセ者だなって思いました(笑)。いっつも笑いが絶えなくて、とにかく楽しい現場でした」とコメント。岩田との共演についてを尋ねられると「とても自然な方だなと思いました。頭の回転が速くて、言葉は多くはないんですけれど、いろんなものを察知している人なんだなと思いました」と初共演の岩田を絶賛した。

 6月17日放送の最終回では、スタッフ一丸となり宇海の夢だった花火大会を大成功させた矢先、佐那がバリストンホテルの支配人から宇海を引き抜き返したいと言われることに。そんな中、連日満室のホテルには急遽、川北久美率いる団体客がやってくる。実は久美は崖っぷち経営に悩むホテル・スイーヴルの若き支配人。崖っぷちからの大逆転を遂げたインヴルサに学びたいという相談を受けていた宇海が呼び入れていたのだ。そして、少し話をしたいという宇海に2人の始まりの場所であるプールへと連れられた佐那は、そこで宇海がこのホテルに来た本当の“理由”を明かされる。全ての伏線が絡み合い、物語は完結へと向かう。

■放送情報
『崖っぷちホテル!』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30〜放送
出演:岩田剛典、戸田恵梨香、浜辺美波、中村倫也、くっきー(野性爆弾)、佐伯大地、鈴木浩介、チャド・マレーン、宮川大輔、りょう、西尾まり、渡辺いっけい
脚本:土田英生
チーフプロデューサー:福士睦
プロデューサー:福井雄太、柳内久仁子(AX-ON)
演出:猪股隆一
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/gakehote/
公式Twitter:@gakehote2018

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ