乃木坂46賀喜遥香&田村真佑、初めてのコスプレ 『呪術廻戦』キャラになり切り大興奮?

 乃木坂46 4期生の“アニメ・マンガ好き”として知られる賀喜遥香と田村真佑が、初めてのコスプレに挑戦。その様子がグループの公式チャンネル「乃木坂配信中」にて公開されている。

 アニメキャラクターになってみたい!ーー。そんな思いを叶えるため2人は東京にある「K-BOOKS コスプレ館・素材館」を訪れた。『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』『ラブライブ!』などなど人気作品の衣装にとにかく大はしゃぎする2人。新しい衣装を見るたびに、豆知識を披露する姿はガチのアニメ好きそのもの。グループの卒業生では生駒里奈、松村沙友理、佐々木琴子らがアニメ好きとして有名で、西野七瀬も自身のソロ曲に<マンガを読むのが好きなせい?>(「光合成希望」)という歌詞があるくらい、マンガ好きとして知られているが、しっかりと、そういった部分を継承する後輩も育っている。

 賀喜も田村もコスプレ願望は持っていたそうだが、これまで経験はないのだそう。初体験に喜々としながら、店内を巡る姿が実にかわいらしく、アニメに詳しくないファンも楽しめることだろう。

 そして賀喜は『呪術廻戦』の禪院真希、田村も同じく『呪術廻戦』の釘崎野薔薇コスプレに挑戦することとなった。賀喜は「人生の中で真希さんになるなんて思っていなかった」と笑った。

 衣装を着替えて、メイクを施してついに完成。2人は仕上がりに「大丈夫~?」と不安がっていたが、ファンからは「オン眉かっきーも可愛すぎるし、まゆたんも可愛いし2人ともコスプレ似合いすぎてる」など、歓喜のコメントが寄せられていた。

 また、この動画で素晴らしい部分は、アニメが詳しくない人が見ても、作品の概要がすっと入ってくるような、分かりやすいテロップが記載してあるところだろう。賀喜と田村から見たキャラクターの魅力もテロップで語られていて、それぞれのツボも知ることができる。また、キャラのイラストも2人が描いていて、細部までこだわり抜かれている。イラストが上手いことで知られる賀喜はさすがのクオリティだ。田村も非常に味わい深いタッチで絵を描くことがわかった。

 そして最後、田村は「また機会あればね、いつかやるかも知れないしね。楽しみに待っていてください」とファンに呼びかけていた。賀喜もほかに挑戦してみたいキャラクターがたくさんあるとのことで、次の撮影に乗り気の様子だった。果たして第2弾は実現するのかーー。ファンは2人のコスプレ動画を期待して待っていよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる