相田裕はなぜ“戦う女の子”を描くのか? 新作『勇気あるものより散れ』の制作秘話を聞く

相田裕が語る『勇気あるものより散れ』

影響を受けた漫画、映画、音楽

『究極超人あ~る(1)通常版』(小学館)

──今回のインタビューでは、ぜひ先生の原体験になった漫画も伺いたいと思います。

相田:いろいろありますが、子供の頃に読んでいて、漫画家の自分の作風に影響を与えたということで、最初に挙がるのはゆうきまさみ先生ですね。

──意外ですが、納得です! 『1518! イチゴーイチハチ!』で描かれる生徒会が、どことなくゆうき先生の『究極超人あ~る』(小学館)に出てくる光画部(=写真部)っぽいなと思っていたんですが……この考察は正解でしたか?

相田:ほぼ正解ですね(笑)。『究極超人あ~る』を読んで、こんな学校生活を送りたいなと憧れを持って高校に入学したんです。それで漫画研究会を作ろうとしたんですが、学校に駄目と言われて悶々としていたときに、生徒会活動に参加することになって。その生徒会が、光画部っぽかったんですよ。野球道具が普通にあったりして、カオスな感じだったんです。思わぬ形で光画部っぽさを味わって、これをいつか漫画にしたいなと考えていて、『1518! イチゴーイチハチ!』が生まれました。

──ゆうき先生の作品は他にもいろいろ読まれていたんですか?

相田:『機動警察パトレイバー』(小学館)が好きだったんです。少年誌なのに大人っぽくて、群像劇でもあって。主人公らの身の回りだけでなく、組織の話や大人たちのドラマも展開していくのがすごいなと思って、そのあたりは『GUNSLINGER GIRL』でも影響を受けています。

──趣味のお話という流れで、お好きな映画と音楽についても聞かせてください。

相田:映画に関して言うと、アクションよりは会話劇のヒューマンドラマ系が好きなので、意外と大人しい作品ばかり観ていますね。そのあたりも自分の漫画の作風に影響を与えていて、映画みたいなやりとりを漫画で表現したいというのがもともとあったんです。あえてお気に入りの1本を挙げるなら、『サイダーハウス・ルール』(監督:ラッセ・ハルストレム)。

 シナリオも演出も役者の演技も全て素晴らしくて、とても良い映画です。テーマ性があって台詞ひとつひとつが練り込まれています。孤児院が舞台のひとつにあるんですが、その雰囲気もとても良いです。

 音楽は、中島みゆきさん。『1518! イチゴーイチハチ!』でも中島みゆきさんの曲をカラオケで歌う場面を描きましたが(「泣かないでアマテラス」)、歌詞の世界観がすごいんですよね。今回の作業中も気分を上げるために掛けたりしています。今、すごく聴いているのは「二隻の舟」という曲です。

──ちなみに先ほどの日本刀のたとえ話にも出てきて、『1518! イチゴーイチハチ!』でも扱われていますが、野球もお好きなんですか?

相田:競技経験はないんですが、子供のころ自分の周りでは野球して遊ぶことが身近でした。プロ野球中継を父親と観たり。大人になってから東北楽天ゴールデンイーグルスが誕生して、生まれたての球団を一から応援するって面白そうだなと思いファンになりました。『1518! イチゴーイチハチ!』は生徒会漫画をいつか描こうと思っていて生まれた作品ですが、野球のエッセンスがそこに加わったのは当時の野村監督率いるイーグルスがとても魅力的だったからです。

──最後に改めて『勇気あるものより散れ』について伺います。内容はもちろん、タイトルもすごくいいですよね。勇ましさがありながら悲壮感も感じさせて、まさに作品世界を物語るタイトルになっているなと思いました。

相田:タイトルでまず興味を持ってもらえる、メッセージ性の強いものにしたいというのがありました。その『勇気ある者より散れ』っていうタイトルがどう表現されていくのかというところが、楽しみにしていただきたい点ですね。主人公たちだけが勇気があるわけではなくて、いろいろな人たちが勇気を出して行動している物語でもあります。当時の人たちって、本当に必死に生きている感じがするんですよね。歴史が転換する中でさまざまな決断や思いを背負って、必死に生きている。その生きざまを作品で表現したいと考えていますが、それこそタイトルのとおり、いろいろな散りざまを描くことにもなっていくと思うんです。物語のそこかしこにタイトルの意味が反映されているようにしたいなと思っているので、ぜひそのあたりを作品から感じ取っていただきたいです。

相田裕 サイン本プレゼント


相田裕先生のサイン&当選者様の名前が入った『勇気あるものより散れ』1巻を3名、同人誌『青頭巾』を1名様にプレゼントします。

 【応募方法】

◯リアルサウンドブックの公式Twitterフォロー&該当ツイートをRTまたはリアルサウンド公式Instagramをフォローいただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。
◯当選者の方には、リアルサウンドブックの公式Twitter又はリアルサウンド公式InstagramアカウントよりDMをお送りいたします。


※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

※同一の方による複数アカウントからのお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。


※両作品に対するご応募は問題ありません。
※営利目的の転売は固くお断りいたします。発見した場合は然るべき対応をとらせていただきます。

リアルサウンドブック 公式Twitter:https://twitter.com/realsound_b
リアルサウンド 公式Instagram:https://www.instagram.com/realsoundjp/

(※Instagram上で、上記URL以外の「リアルサウンド」を名乗るアカウントには十分にご注意ください)
<応募締切>
2021年9月20日(月)23:59まで

■書籍情報
『勇気あるものより散れ(1)』
相田裕 著
定価:715円(税込)
出版社:白泉社
販売サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる