桜木花道の「ジョーダン6」は永遠の憧れだ! 『SLAM DUNK』湘北スタメンのバッシュを考察

『SLAM DUNK』バッシュを考察

 バスケットボール漫画の金字塔、『SLAM DUNK』。この作品をきっかけにバスケットボールを始めた人も多く、日本のスポーツの歴史に大きな影響を与えた。

 そんな『SLAM DUNK』だが、世に与えた影響の1つにバスケットシューズがある。作品の登場人物と「同じバスケットシューズを履きたい」という読者が多くなり、売上にも影響を与えたといわれているのだ。

 今回はそんな『SLAM DUNK』登場人物のバスケットシューズを検証してみたい。(※作中では、登場人物たちが他のバスケットシューズを履いている絵もあります)

桜木花道「ナイキエアジョーダン6」

Amazon商品画像

 言わずとしれた主人公・桜木花道が愛用していたバスケットシューズが、「ナイキ エアジョーダン6」。「エアジョーダン」とは、アメリカNBAシカゴ・ブルズに所属し、「神様」とまでいわれたマイケル・ジョーダン氏のことで、「エア」は彼のニックネームだ。

 「エアジョーダン6」には、桜木が愛した白と赤のカラーリングを施した「桜木花道モデル」もラインナップされており、『SLAM DUNK』ファンを中心に、高い人気を誇っている。

赤木剛憲「コンバース プロコンクエスト ハイ」

FLIGHT CLUB商品画像

 湘北高校バスケ部キャプテンで、ゴール下のキングコングと称されるほど熱く、またバスケに人一倍闘志を燃やした赤木剛憲。

 彼が愛用していたバスケットシューズは、「コンバース プロコンクエスト ハイ」である。販売当時最新鋭の技術が搭載されており、バスケの鬼をフルサポート。また、白と黒のカラーリングも重厚感がある。

 彼の熱く、腰の重いプレースタイルにフィットしているバスケットシューズと言えそうだ。

流川楓「エアジョーダン5」

Amazon商品画像

 桜木が「終生のライバル」と呼ぶスーパースター、流川楓。彼が愛用するバスケットシューズは、「ナイキ エアジョーダン5」だ。

 エアジョーダン5の人気は高く、「歴史的傑作」と語る人も。2020年には、「エアジョーダン5レトロファイヤーレッド2020 流川楓モデル」が復刻発売された。

 流川の人気や実力が高いことは、『SLAM DUNK』読者にはおなじみだが、彼が愛するバスケットシューズもまた、人気と実力を兼ね備えている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「漫画」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる