燕尾服姿の人間に扮したペンギン達のドタバタペンギン関係を描く『ペンギン紳士。』書籍化

燕尾服姿の人間に扮したペンギン達のドタバタペンギン関係を描く『ペンギン紳士。』書籍化

 SNS上で話題の上野綺士『ペンギン紳士。』が書籍化され、KADOKAWAより2月6日に発売された。

 日本によく似たとある国の秘密の社交場。そこでは、燕尾服姿の人間に扮した「ペンギン紳士」達が働いている。部下思いのオーナー・キング(ペンギン)、長身で顔は怖いがやや天然なエンペラー(ペンギン)、女性への気配り上手だがおっちょこちょいなアデリー(ペンギン)、快活で好奇心旺盛なジェンツー(ペンギン)、喧嘩っ早いが仲間思いのヒゲ(ペンギン)、頑張り屋で照れ屋な一面もある新人・ケープ(ペンギン)たちが織りなす新感覚動物コミックだ。

 書籍は巻頭の32ページがオールカラーで、SNS未発表の描き下ろし漫画も多数掲載。ペンギンの生態など監修は、ペンギンについての書籍を多数執筆している上田一生氏が務めている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■上野綺士(うえの・きし)プロフィール
イラストレーター。スーツとダンディとペンギンをこよなく愛する者。ペンギンに対する愛を原動力にペンギン擬人化創作をTwitterに投稿し始める。本作で漫画家デビュー。Twitter:@reisei_zero

■書籍情報
『ペンギン紳士。』
著者:上野綺士
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2月6日
定価:本体1,100円+税

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!