>  >  >  > Charの情報

Charの情報

(チャー)

日本ロック・シーン屈指のギタリストCHAR(竹中尚人)。77年にリリースされた「気絶するほど悩ましい」や「闘牛士」などのヒットで一般的に知られる彼であるが、やはり78年結成のJOHNNY,LOUIS&CHAR(82年にPINK CLOUDと改名)時代をベストに挙げるファンも多いようだ。ジョニー吉長(dr)、ルイズ・ルイス加部(b)、CHAR(vo&g)という最高峰のプレイヤーから生みだされる極上のグルーヴで、往年のロック・ファンを唸らせた。そしてCHARによる、エリック・クラプトン、ジェフ・ベックの系譜を継ぐ、ソリッドかつアーシーな正統派プレイに、日本全国のギター・キッズはアツい眼差しを向けたのであった。88年には、より自由なカタチでの作品発表の場を模索すべく、自主レーベル<江戸屋レコード>を設立する。そして94年のPINK CLOUD解散後はPSYCHEDELIX、大阪が誇る名ギタリスト石田長生とのアコースティック・デュオBAHOなどで活躍。ロック世代交代が進む昨今だが、依然絶大なリスペクトを集めているようだ。

Charの記事
『ひらけ!ポンキッキ』の背景にある驚きの音楽史とは? 史上初のテレビ童謡研究書を読む
ミュージシャンらが振り返る、忌野清志郎の音楽 曽我部恵一「もう守るものが何もない、全部投げ出してる歌」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版