浜崎貴司の記事一覧

(5件)

ファンク・ロック・バンド、フライング・キッズのヴォーカリストとして90年、シングル「幸せであるように」でメジャー・デビュー。ハイ・テンションながらも余裕綽々な風情を匂わす、まったく独自のパフォーマンスを展開して大きな人気を博した。98年、惜しまれつつもグループは解散——。その後はソロ・アーティストとして活躍中だ。フォーク/ルーツ・ロック/オルタナティヴなど、より自由度が拡大したサウンドのなか、もち前の躍動感あふれるヴォーカルを存分に発揮している。また、俳優としてもコクのある演技で異彩を放つ。