>  >  >  > 10-FEETの情報

10-FEETの情報

(テン・フィート)

NAOKI(b&vo)、TAKUMA(g&vo)、KOUICHI(dr&chorus)の3人からなるパンク〜ミクスチャー系ロック・バンド、10-FEET。97年に彼らの地元・京都で結成されたこのグループは、02年に1stアルバム『springman』を、04年にはヒット・チャート上位に食い込む好成績を生んだ2ndアルバム『REALIFE』を発表。さらにその順調かつ精力的な活動っぷりに拍車を掛けるように、翌05年には豊富なライヴ経験と奔放なクリエイティヴィティに裏付けられた3rdアルバム『4REST』をリリース。

ロック/パンク/ポップ/レゲエ/ヒップホップなどの美味しい要素を貪欲に取り入れた、“10-FEETサウンド”という名の音楽を掻き鳴らした。そのカテゴライズ不可能なミクスチャー・ミュージックは06年にリリースした豪華なコラボレーション・アルバム『6-feat』にて結実。06年8月に4thアルバム『TWISTER』をリリース。そして07年5月より開催される予定だった全国ツアーが、輪状披裂関節の脱臼・声帯結節と診断されたTAKUMAの喉の不調からツアーが延期となる。同年7月、自身の出身地である京都を盛り上げるために、祇園祭と同時期に行う予定だった自主企画フェス『京都大作戦〜祇園祭とかぶってごめんな祭〜』が台風で中止となってしまう。

08年2月に自らの新たな“スタンダード”を築きあげた5thアルバム『VANDALIZE』を発表後、07年中止となった自主企画フェス『京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜』が大成功を収め、11月には初のアメリカ西海岸ツアー『WEST COAST TOUR 2008』6公演を開催。09年3月に発売された11thシングル「1sec.」が、小栗旬主演の映画『クローズZEROII』劇中歌に起用され、原点回帰という言葉だけでは説明しきれない10-FEETのありのままの姿が色濃く反映されている。

年間100本以上の精力的なライヴ活動、人間味溢れる深いメッセージが込められた歌詞、笑顔を誘い出すキャラクターで常に話題を振りまいている。エンターテイナー性溢れるその活動スタイルを徹底している。さらにその活動は日本はもとより、海外でも積極的にライヴを行い、音楽の力で国境を越えることができると証明した日本では数少ないバンドである。

10-FEETの記事
10-FEET、実は“無限ループ”だった? 「ヒトリセカイ」MV後半公開
YUKI、KREVA、UVERworld、10-FEET、EXILE ÜSAに見る理想的なキャリアの重ね方
10-FEET、メンバーが特殊メイク施した「ヒトリセカイ」MV公開 歌詞の先行公開も
10-FEET、『ヒトリセカイ×ヒトリズム』より“怪しげな”世界観描かれた「火とリズム」MV公開
10-FEET、ドラマ『バイプレイヤーズ』オープニング曲「ヒトリセカイ」本日放送にて初オンエア
10-FEET、主催イベント『東日本大作戦番外編』タイムテーブル公開
10-FEET、バンド結成20年祝う“成人式仕様”の新アーティスト写真公開
10-FEET、シングル『ヒトリセカイ×ヒトリズム』2月にリリース 収録曲&ジャケット発表
10-FEET、2月に新シングル発売決定 初回盤DVDには『京都大作戦』映像&オフショット収録
10-FEET、新曲MVの新バージョン「アンテナラスト ~京都大作戦2016 LIVE VERSION~」公開
Rakuten Travel FM『旅と音楽』、10-FEET出演決定 メンバー全員で旅トーク
10-FEET、「アンテナラスト」“京都大作戦2016 LIVE VERSION”MVをSSTVで独占オンエア
“言葉”で若者たちを涙させた新曲が最大ヒット、10-FEET・TAKUMAが誕生秘話語る
10-FEET、自身最高位記録した新曲「アンテナラスト」MVフルバージョン公開
10-FEET、新曲「アンテナラスト」MVショートバージョン公開
10-FEET主催フェス「京都大作戦」はなぜ特別な場所であり続けている?2日間の熱狂を5つのポイントから解析
10-FEET、『京都大作戦』でも披露した新曲「アンテナラスト」歌詞公開
10-FEET、『アンテナラスト』特典DVDトレーラー公開 『京都大作戦』ライブ映像&オフショット
10-FEET、新シングル『アンテナラスト』ジャケ&アー写公開 京都の千本鳥居とメンバーが“同化”
PIZZA OF DEATHが作り上げた“シーンを繋ぐ場所” 世代差越えたパンク/ラウドの祭典レポート
10-FEET主催『京都大作戦2016』第3弾アーティストにRHYMESTER、湘南乃風、四星球が決定
『VIVA LA ROCK』出演SPバンド、ボーカリスト発表 斎藤宏介、スガ シカオ、TAKUMAら6名
10-FEET、約5年ぶりの新シングルリリース決定 LINE公式アカウントもスタート
10-FEET主催『京都大作戦2016』第2.5弾アーティスト発表 キュウソ、Crossfaithら14組
SiM主催『DEAD POP FESTiVAL 2016』、第2弾出演者&日割り発表 10-FEET、[Alexandros]ら12組追加
『KESEN ROCK FESTIVAL’16』第1弾出演アーティスト発表 MONOEYES、片平里菜ら計9組
10-FEET、『京都大作戦2016』詳細決定 チケット先行は明日からスタート
2015年、フェスシーンはどう変わった? ヘッドライナーと動員数から見えた“今年の主役”
スピッツ、トリビュートアルバム詳細発表 「グラスホッパー」をアジカン、「ルナルナ」を金爆鬼龍院がカバー
BRAHMAN、『尽未来祭』のタイムテーブルを発表 オープニングアクトにJOHNSONS MOTORCARが追加
スピッツ、『ハチミツ』20周年トリビュートアルバム発表 アジカン、クリープ、金爆・鬼龍院ら参加
ROCK IN JAPAN FES.はなぜ拡大し続ける? 「ロック」概念の変化を通してレジーが考察
タワレコ主催イベント『Bowline』が目指す“繋がり”とは?「なかった線が見えてシーンになっていく」
ライブハウスにいちばん近いフェスーー『SATANIC CARNIVAL'15』が生み出したカルチャーと熱狂
『Bowline』第一弾出演者に10-FEET、銀杏BOYZら発表 HEY-SMITHによる大阪公演も決定
怒髪天・増子 × 10-FEET・TAKUMA × G-FREAK FACTORY・茂木、これからのフェス文化を語る
フジロック第六弾出演者決定 クラムボン、Deadmau5、星野源、ネイト・ルイスら追加
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版