大沢伸一の記事一覧

(18件)

自身のコラボレーション・ユニットMONDO GROSSO(結成当初は固定メンバーがおり、大沢はベーシスト兼リーダーであった)の活動を続けつつ、現在売れっ子No.1のプロデューサー/コンポーザー/リミキサーとして名を馳せるダンス・ミュージック界の重要人物。またクラブで彼がDJとして登場する際は、フロア中の女子の体温が一気に上昇するという。
UKで隆盛を誇ったアシッド・ジャズの手法を90年代初頭からいち早くとり込み、その後もヒップホップ・ソウル/2ステップといったブランニュー・ムーヴメントを先見の明をもってして、自己のサウンドに反映させた。
プロデュース・ワークではbirdやMONDAY満ちるといった女性ヴォーカリストどころが有名。また99年には自らのレーベル<RealEyes>を発足し、隠れた佳曲のコンピレーション・アルバムや新人アーティストの育成に力を入れるなど、男気をみせている。
ラジオのパーソナリティ時に感じられる、フレンドリーな語り口と絶大に女性ウケする選曲もヒジョーに人気が高い。
67年生まれ、滋賀県出身。

屋敷豪太、還暦祝うアニバーサリーライブがWOWOWで放送 奥田民生、ミック・ハックネルらが登場

屋敷豪太、還暦祝うアニバーサリーライブがWOWOWで放送 奥田民生、ミック・ハックネルらが登場

2022年に還暦を迎えた屋敷豪太のアニバーサリーライブ『屋敷豪太~Happy60~』がWOWOWで放送される。  日本初のダブ…

オンライン上のフェスやイベントが果たす意義 『BLOCK.FESTIVAL』『新生音楽 MUSIC AT HOME』を観て

オンライン上のフェスやイベントが果たす意義 『BLOCK.FESTIVAL』『新生音楽 MUSIC AT HOME』を観て

新型コロナウイルスの感染拡大に対して国から緊急事態宣言が出されたことで、無観客ライブも困難な状況になった今。アーティストが自宅か…

小室哲哉、奥田民生、大友良英らが語る「ハイレゾ」の可能性は? 『ウォークマンぴあ』目玉記事ご紹介

小室哲哉、奥田民生、大友良英らが語る「ハイレゾ」の可能性は? 『ウォークマンぴあ』目玉記事ご紹介

ウォークマンの35周年を記念するムック本『ウォークマンぴあ』が、10月28日に発売された。  同書のメイン企画である「ウォークマ…