古川雄大の記事一覧

(88件)

古川雄大の記事一覧です

古川雄大、殺される御曹司バチェラー役でドラマ初主演 犯人候補に葵わかな、成海璃子ら

古川雄大、殺される御曹司バチェラー役でドラマ初主演 犯人候補に葵わかな、成海璃子ら

古川雄大の初主演ドラマ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』が、テレビ東京ほかにて7月より放送されることが決定した。 …

山崎育三郎、古川雄大、市川猿之助ら、2020年に活躍したミュージカル/歌舞伎界の舞台俳優たち

山崎育三郎、古川雄大、市川猿之助ら、2020年に活躍したミュージカル/歌舞伎界の舞台俳優たち

2020年、演劇界はかつてない事態に襲われた。2月末から夏にかけて、多くの舞台が中止、もしくは延期となり、劇場は呼吸を止められて…

『エール』は“朝ドラ”との向き合い方を考えるきっかけに 物語を彩った“音楽”の力

『エール』は“朝ドラ”との向き合い方を考えるきっかけに 物語を彩った“音楽”の力

NHK連続テレビ小説『エール』が11月27日に終了した。  そもそも同作の放送が発表された当初は、東日本大震災から10年の節目…

『エール』は“元気を届ける”朝ドラの本質を突いた作品に 吉原光夫が“岩城さん”として歌った意図

『エール』は“元気を届ける”朝ドラの本質を突いた作品に 吉原光夫が“岩城さん”として歌った意図

まさに“カーテンコール”だったーー。  第119話が実質の最終回となったNHK連続テレビ小説『エール』。「海が見たい」と病床で…

『エール』コンサートは納得の最終回に 実現した裕一と音の“夢のつづき”

『エール』コンサートは納得の最終回に 実現した裕一と音の“夢のつづき”

ついにこの日が訪れてしまった。どんなに辛いことがあっても、翌朝には心温まるストーリーに背中を押された『エール』(NHK総合)の最…

『エール』コンサート曲目を解説! 注目は森山直太朗、堀内敬子、吉原光夫

『エール』コンサート曲目を解説! 注目は森山直太朗、堀内敬子、吉原光夫

朝ドラ『エール』(NHK総合)が最終週を迎え、11月27日放送の最終回は「『エール』コンサート」と題した特別編。モデルとなった福…

朝ドラ『エール』最終話では、裕一(窪田正孝)が司会を務める“『エール』コンサート”が開催

朝ドラ『エール』最終話では、裕一(窪田正孝)が司会を務める“『エール』コンサート”が開催

毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『エール』。11月27日放送の最終回・第…

『エール』最終回はNHKホールからのコンサート 窪田正孝「一足早い、“紅白歌合戦”のようでした!」

『エール』最終回はNHKホールからのコンサート 窪田正孝「一足早い、“紅白歌合戦”のようでした!」

毎週月曜日から土曜日まで(土曜日は1週間の振り返り)放送されているNHKの連続テレビ小説『エール』。11月27日放送の最終回は、…

古川雄大はYouTube好きの健康オタクだった? 初書籍『Shine』で明かされる、新時代俳優の横顔

古川雄大はYouTube好きの健康オタクだった? 初書籍『Shine』で明かされる、新時代俳優の横顔

7月29日、古川雄大が自身初となる書籍『Shine〜新時代俳優の全身と前進〜』(日経BP)を発売した。月刊誌『日経エンタテインメ…

瀬戸康史、古川雄大、桜田通、平埜生成らが活躍 今期ドラマにも多数出演の“テニミュ”俳優たち

瀬戸康史、古川雄大、桜田通、平埜生成らが活躍 今期ドラマにも多数出演の“テニミュ”俳優たち

『週刊少年ジャンプ』(集英社)で約9年間連載されていた許斐剛による同名漫画を原作としたミュージカル『テニスの王子様』。通称“テニ…