ボバ・フェットはなぜファンに愛されるのか ディズニープラスでの実写ドラマに期待大!

 そうした声に応えてでしょうか。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から始まる新三部作では、2作目の『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』から彼の“父親”であるジャンゴ・フェットが登場します。ここではボバ・フェットの時と違いヘルメットをとった姿も見せています。装甲服のカラリングが違いますが、“ボバ・フェット的なもの”を復活させたかったのでしょう。“父親”と書きましたが、ボバ・フェットはジャンゴ・フェットのクローンだったことが明らかにされます。

 2015年からディズニーによる『スター・ウォーズ』のリブートが始まり『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を起点とする続編三部作がスタートします。残念ながらこちらの方にボバ・フェット的なキャラは出てきませんでした。しかし、ディズニープラスで展開される栄えあるドラマシリーズの第一弾として、このボバ・フェットを彷彿させる主人公が活躍する『マンダロリアン』が作られることになります。これはとても正しい判断だと思います。

『マンダロリアン』シーズン2 ディズニープラスにて独占配信中(c)2020 Lucasfilm Ltd.

 今までの映画におけるボバ・フェット、ジャンゴ・フェットの扱いをみても、キャラとして魅力的であっても、ジェダイの騎士を中心とするストーリーでは今一つ活かしきれない。もし新しい『スター・ウォーズ』に“なんとかフェット”を出したところで、十分な見せ場を与えられない。これはこれでファンにとってはストレスです。ならばいっそこのキャラを主役にした物語を作った方がいい。この試みを実行するのに、映画とは別の配信ドラマという出口があったことは最適かつ最高のチャンスでした。とはいえこれをボバ・フェットで作ると、今までの流れとの整合性もあるから思い切ったものが作れない。ならばボバ・フェットのイメージを踏襲した新キャラならどうか? そうして生まれたのが『マンダロリアン』です。

『マンダロリアン』ディズニープラスにて独占配信中(c)2020 Lucasfilm Ltd.

 『マンダロリアン』の主人公マンドーことディン・ジャリンは、ボバ・フェットと同系のヘルメット&装甲服(“マンダロア装甲”と言います)に身を包んでいます。『マンダロリアン』は大ヒットシリーズとなりシーズン2が作られました。このシーズン2ではさらにファンが喜ぶサプライズが用意されていました。なんとボバ・フェットが登場しディン・ジャリンと共闘するという胸アツの展開となります。彼らの2ショットは、ある世代にとっては仮面ライダー1号と2号の共演ぐらいインパクトがありました(笑)。そして『マンダロリアン』シーズン2の最後で、次はボバ・フェットを主人公にしたシリーズが始まることが予告されたのです。それが今回の『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』(原題:The Book of Boba Fett=ボバ・フェット伝みたいな意味です)です。

 このドラマシリーズでボバ・フェットを演じるのはテムエラ・モリソン。もちろん『マンダロリアン』シーズン2からの続投。アメコミ映画ファンにとっては『アクアマン』の父親役でも有名です。テムエラ・モリソンがボバ・フェットを演じるというのもファンにとっては嬉しい。

 というのも先ほど書いたように旧三部作ではボバ・フェットが仮面をとるシーンはない。したがってボバ・フェットがどんな顔かは明らかにされません。そして新三部作ではこのテムエラ・モリソンがジャンゴ・フェットを演じています。ボバ・フェットはジャンゴ・フェットのクローンという設定です。ですからファンは頭の中で、ボバ・フェットの素顔はジャンゴ・フェットと同じ顔である、という風に理解しているわけです。それがついに形になって実現したわけです。

 ボバ・フェットの魅力は正義でも悪でもないところ。とはいえ『マンダロリアン』のディン・ジャリンはそれでもヒーローっぽい活躍をしますが、映画の中のボバ・フェットは一応ヴィランです。

 『マンダロリアン』よりビターな宇宙活劇になるのか楽しみです。そして『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの復讐』でファンを驚かせた(がっかりさせた)、あの“退場”からどうやって彼が生還したのかも語られるようなので、40年近いモヤモヤからも解放されそうです(笑)。ちなみに日本のアニメ・スタジオが製作した『スター・ウォーズ』のアニメアンソロジー『ビジョンズ』のエピソード2“タトゥイーン・ラプソディ”にもボバ・フェットは登場します。ここでも声を演じるのはテムエラ・モリソン。このアニメ自体、キャラがちょっとデフォルメされていてかわいいのですが、それでもボバ・フェットはかっこいい。改めてボバ・フェットのデザインのクールさに気づきました。

■配信情報
『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』
ディズニープラスにて、12月29日(水)17:00より独占配信開始
(c)2021 Lucasfilm Ltd.



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる