>  >  > 『レゴ(R)ムービー2』予告編

『レゴ(R)ムービー2』来年3月29日公開決定 森川智之、沢城みゆき、山寺宏一が続投の吹替版予告も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「LEGO(R)ムービー」の続編『レゴ(R)ムービー2』の日本公開日が2019年3月29日に決まり、日本語吹替版の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 物語の舞台は、前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から数年後、街の秩序が崩壊し、誰もがすさんでしまった世界。いつでも明るくちょっぴりおバカなエメットの前に、謎の宇宙人が現れ、ルーシー、バットマンをはじめとする仲間たちが連れ去られてしまう。大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し、宇宙へ旅立つ。

 本作の監督は、『シュレック・フォーエバー』『トロールズ』でカラフルな世界観を創出したマイク・ミッチェル。前作で監督・脚本・原案を務めたフィル・ロード&クリストファー・ミラーは、脚本・製作として参加している。

 オリジナル版の声優には、前作に引き続き主人公エメット役で『ジュラシック・ワールド』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラット、ヒロインのルーシー役で『ハンガー・ゲーム』のエリザベス・バンクス、仲間と行動するのが苦手なヒーロー、バットマン役でウィル・アーネットが参加している。

 公開されたポスタービジュアルでは、銀河を連想させる宇宙のような世界を背景に、能天気な表情をしたエメットのほか、ヒロインのルーシーやレゴ(R)バットマンの姿が収められている。

『レゴ(R)ムービー2』日本語吹替予告編

 また、日本語吹替版でも吹替声優陣の続投が決定。エメット役に森川智之、ルーシー役に沢城みゆき、バットマン役に山寺宏一が再び集結した。公開された予告編では、砂漠と化してしまったブロックシティの姿が。謎の宇宙人がエメットの前に突然現れ、大切な仲間たちが拐われてしまう。仲間を救うため、エメットがひとり地球を飛び出し宇宙へ繰り広げるさまや、自由自在に姿を変えられるクイーンの姿が収められている。

■公開情報
『レゴ(R)ムービー2』
2019年3月29日(金)全国ロードショー
監督:マイク・ミッチェル
脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー
声の出演:クリス・プラット、エリザベス・バンクス、ウィル・アーネット
日本語吹替版キャスト:森川智之、沢城みゆき、山寺宏一
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
(c)2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.
公式サイト:www.legomovie.jp

「『レゴ(R)ムービー2』来年3月29日公開決定 森川智之、沢城みゆき、山寺宏一が続投の吹替版予告も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版