『スパイダーマン:スパイダーバース』来年3月8日に公開決定 東京コミコン限定特典付きムビチケも

『スパイダーマン:スパイダーバース』来年3月8日に公開決定 東京コミコン限定特典付きムビチケも

 『スパイダーマン:スパイダーバース』の公開日が2019年3月8日に決まり、東京コミコン会場限定でオリジナルシリコンバンド付ムビチケカードが発売されることが決定した。

 本作は、『スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、そしてマーベル・シネマティック・ユニバース入りを果たした『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、新たなるスパイダーマンの誕生となる作品。スパイダーマンのマスクを被ることができるのは1人だけではない、無限の可能性が秘められた“スパイダーバース”が存在するニューヨーク・ブルックリンに暮らす少年、マイルス・モラレスの活躍を描く。

 今回、本作の公開日決定にあわせ、11月30日から開催される東京コミックコンベンション2018(通称:東京コミコン2018)において、オリジナルシリコンバンド付ムビチケカードが発売されることが決定。会場限定デザインのムビチケカード(一般)3枚とオリジナルシリコンバンド3種を1セットとし、先着1,000名限定で販売される。ムビチケのデザインは、本作の主人公であり、新たなスパイダーマンとして活躍する少年マイルス・モラレスが、スパイダーマンスーツの上にパーカーとナイキのスニーカーを履き、ニューヨークの街を飛び回る躍動的なビジュアル。マイルスの師となるピーター・パーカーのスパイダーマンも登場し、そして本作では時空がゆがめられたことによって様々な次元のスパイダーマンが一同に会することから、スパイダー・グウェンなどのスパイダーマンたちも登場している。

 なお、オリジナルシリコンバンドは、マイルス、ピーター、グウェンそれぞれのスパイダーマークをあしらった3種類の展開となる。一般ムビチケカード3枚、オリジナルシリコンバンド3個セットで、料金は4,200円。ムビチケカード、特典のオリジナルシリコンバンド共に、東京コミコン限定デザインとなる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『スパイダーマン:スパイダーバース』
2019年3月8日(金)全国ロードショー
製作:アヴィ・アラド、フィル・ロード&クリストファー・ミラー
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式Twitter:https://twitter.com/SpiderVerseJP/
公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderVerseJP/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ