>  >  > 『オアシス:スーパーソニック』本編映像

『オアシス:スーパーソニック』本編映像 オアシスのテレビ初出演シーンとノエルの肉声収録

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オアシスのドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』より、本編映像が公開された。

 本作は、イギリスのロックバンド、オアシス初の長編ドキュメンタリー。バンド結成から96年のネブワース・ライヴまでの軌跡を描く。リアム&ノエル・ギャラガーが製作総指揮を務め、『グアンタナモ、僕達が見た真実』のマット・ホワイトクロス監督がメガホンを取った。

『オアシス:スーパーソニック』本編映像

 このたび公開されたのは、オアシスがイギリスのテレビ番組『ザ・ワード』に初出演した際の映像。「スーパーソニック」の番組での演奏とミュージック・クリップとの映像がコラージュされながら、本編のために発掘されたライヴシーンもインサートされていく。加えて映像には、「それまでライヴでは、記事を見て来た客たちも歌詞までは覚えてなかった。でも“スーパーソニック”が発売された日、ライヴで客が大声で歌ってた。俺が夜中の3時に書いた、意味不明の歌詞を」というノエルの声も収録されている。

20161213-OASIS-Noel.jpg

 

■公開情報
『オアシス:スーパーソニック』
12月24日(土)、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
監督:マット・ホワイトクロス
製作:フィオナ・ニールソン、ジェームズ・ゲイ=リース、サイモン・ハーフォン
製作総指揮:リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アシフ・カパディア
編集:ポール・モナハン
音楽:ラエル・ジョーンズ
再レコーディングミキサー:リチャード・ディヴィ
VFX&アニメ―ション:ザ・ブルワリー
VFX&アニメ―ションスーパーバイザー:マーク・ナップトン
ミュージックスーパーバイザー:イアン・クック、イアン・ニール
日本語字幕:石田泰子
監修:鈴木あかね、粉川しの
配給:KADOKAWA
2016年/イギリス/英語/カラー/122分
(c)Ignition
公式サイト:www.oasis-supersonic.jp

「『オアシス:スーパーソニック』本編映像 オアシスのテレビ初出演シーンとノエルの肉声収録」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版