『美女と野獣』エマ・ワトソンの場面写真&コメント公開 「私はすぐにベルと恋に落ちたわ」

『美女と野獣』エマ・ワトソンの場面写真&コメント公開 「私はすぐにベルと恋に落ちたわ」

 4月21日に公開されるエマ・ワトソン主演作『美女と野獣』より、新場面写真が公開された。

 本作は、1991年のディズニー・アニメーション映画を実写映画化したラブストーリー。魔女の呪いによって野獣の姿に変えられてしまった王子と、美しく聡明な娘ベルの恋模様を描く。メガホンを取ったのは『ゴッド・アンド・モンスター』で、第71回アカデミー脚色賞を受賞したビル・コンドン監督。

 このたび公開された場面写真には、ワトソン演じるベルが、村で“変わり者”と揶揄される発明家の父・モーリス(ケヴィン・クライン)を優しく見つめている姿が収められている。ワトソンは「4歳の頃から『美女と野獣』が大好きだったの。ベルは、自分の考えをはっきりと話す活発な女の子で、私はすぐにベルと恋に落ちたわ。だから、ベルを演じることになったのは本当に素晴らしいことよ」と語っている。

■公開情報
『美女と野獣』
2017年4月21日(金)全国公開
監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast/全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2016 Disney. All Rights Reserved.

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ