>  >  > 『日本で一番悪い奴ら』ビジュアル公開

警官姿の綾野剛が手錠を掴む 白石和彌監督最新作『日本で一番悪い奴ら』ビジュアル公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160113-waruiyatsu.jpg 『日本で一番悪い奴ら』ティザーポスタービジュアル (c)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

 綾野剛が主演を務める『日本で一番悪い奴ら』のティザーポスタービジュアルが公開された。

 『日本で一番悪い奴ら』は、“日本警察史上最大の不祥事”と言われる「稲葉事件」をモチーフに、実在の男をモデルにした刑事の26年間にわたる半生を描き出す。“黒い警部”の異名を残す、実在の男をモデルにした北海道警察の刑事・諸星を綾野剛が演じる。メガホンを取ったのは、『凶悪』の白石和彌監督。

 このたび公開されたティザーポスタービジュアルでは、たくさんの拳銃が並べられた赤の背景をバックに、警官の制服に身を包んだ綾野剛が手錠を掴む様子が写し出されている。

 また、本作の原作『恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白』が、映画のティザービジュアルが全帯として施された文庫版として、1月15日に発売されることも決定している。

■公開情報
『日本で一番悪い奴ら』
6月25日(土)より全国劇場にて公開
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)1月15日発売
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
主演:綾野剛  
企画:日活・フラミンゴ
製作:日活
配給:東映・日活 
(c)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
公式サイト:www.nichiwaru.com

「警官姿の綾野剛が手錠を掴む 白石和彌監督最新作『日本で一番悪い奴ら』ビジュアル公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版