>  >  > 『ヒメアノ〜ル』追加キャストにムロツヨシ

森田剛主演『ヒメアノ~ル』、追加キャストにムロツヨシ決定 上映はR15+指定へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 森田剛が初主演を務める映画『ヒメアノ〜ル』の追加キャストに、ムロツヨシが発表され、本作の上映がR15+指定になることが決定した。

 『ヒメアノ〜ル』は、『行け!稲中卓球部』『ヒミズ』などで知られる古谷実原作の人気コミックを、『麦子さんと』『銀の匙 Silver Spoon』の吉田恵輔が映画化した作品。

 ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田進の平凡な日常と、サイコキラー森田正一の絶望を描いている。サイコキラー森田正一役を森田剛が、平凡な男の岡田進役を濱田岳が、森田にストーカー被害を受ける阿部ユカ役を佐津川愛美がそれぞれ演じる。今回追加キャストとして発表されたムロツヨシは、ユカに恋心を抱く岡田の同僚の童貞男・安藤勇次役を務める。

 サイコキラー森田正一の逡巡なき暴力描写や過激な世界観など、その緩めることのない衝撃シーンの数々に、本作がR15+指定作品となることが決定。先んじて行われた関係者試写では、途中退席者が出るほどだったという。

 『ヒメアノ〜ル』は、2016年5月28日より全国公開。

ムロツヨシ コメント

安藤という、なんとも哀しい魅力をもった役と会えました。大好きな森田剛と濱田岳に挟まれて、好演しました。この場合の好演とは、好きなように演じさせてもらった、の意味です。 “喜”と”悲”が交じりに混じった映画、皆さんに観てもらう映画ができました。 観せます。観てください。最後に一言。 この映画に出れて、ほんと、嬉しい。こんにちは、

■公開情報
『ヒメアノ~ル』
2016年5月28日、TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開
出演:森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、駒木根隆介、山田真歩、大竹まこと
原作:古谷 実「ヒメアノ~ル」(ヤングマガジンKC所載)
監督・脚本:吉田恵輔
音楽:野村卓史
製作:日活 ハピネット ジェイ・ストーム
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
配給:日活
公式サイト:www.himeanole-movie.com/

「森田剛主演『ヒメアノ~ル』、追加キャストにムロツヨシ決定 上映はR15+指定へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版