『作家と音楽と映画。』第2回:SF作家・柴田勝家、影響を受けた映画を語る【動画】

SF作家・柴田勝家が語る、影響を受けた映画

  リアルサウンドのYouTubeチャンネルにて、 作家に、人生や創作活動において影響を受けた音楽と映画について聞くインタビュー企画『作家と音楽と映画。』。本連載では選んでもらった作品の魅力や、その作品から影響を受けたポイントを語ってもらい、クリエイティブの源泉を解き明かす。聞き手はライターのひらりさ氏が務める。

 第2回目のゲストは注目のSF作家・柴田勝家。民俗学・文化人類学を起点に最新科学の知見を盛り込み、豊かなSF世界を構築し、SFの新しい王道を提示しながら活躍の場を広げている気鋭の作家だ。

 そんな彼が人生や創作活動において影響を受けた映画として、今回ピックアップした映画は、今敏監督の『パプリカ』と『千年女優』、市川崑監督の『金田一耕助シリーズ』。創作において大きな影響を受けたと話す柴田に、今回作品をピックアップした理由、影響を受けたポイントを聞いた。

 さらには「柴田勝家」という筆名ゆえに巻き起こったエピソード、青春期の映画体験、最近の創作活動から、愛してやまない『アイドルマスター』シリーズについてまで、赤裸々に語ってもらった。

作家と音楽と映画。第2回:SF作家・柴田勝家(映画)

   音楽について語った動画もリアルサウンドのYouTubeチャンネルにて公開中。

作家と音楽と映画。第2回:SF作家・柴田勝家(音楽)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる