【漫画】人型のダイコンと中学生男子の交流が教えてくれる“自分らしさ”とは? 心温まる結末がTwitterで話題に

 人のようなかたちをした大根と中学生の男の子「ミノル」。ふたりの出会いから別れに至るまでの日々を描いた漫画『夢を断たれたダイコンが新たな道に出会う話』。手芸や可愛いものが好きであることを隠すミノルが成長する姿を描いた作品だ。

 本作の一部がTwitter等で少しずつ投稿されると、その度に続きを希望する読者の声が多く挙がった。これまでの投稿を集約した完全版となる作品が投稿されると、Twitterでは3万件以上の「いいね」を記録して大きな話題となったのである。

 作者の内野こめこさん(@nokonokomeko)は子育てに関するエッセイなどの作品を発表する現役の漫画家である。「リアルサウンド ブック」では作品を創作したきっかけや中学生の男の子「ミノル」に込めた思いなど、話を聞いた。(あんどうまこと)


気になる作品はこちら

※作品の続きは内野こめこさんのTwitterでhttps://twitter.com/nokonokomeko/status/1446420707999506437



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる