四千頭身・後藤、初のエッセイ『これこそが後藤』出版 ムロツヨシ、武田綾乃との対談も収録

四千頭身・後藤、初のエッセイ出版

 お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実の初となるエッセイ『これこそが後藤』が、9月8日に講談社より発売される。

 自身の生い立ちについて、家族や趣味、出会いについて。そしてお笑いについて……後藤が綴る抱腹絶倒間違いなしのエッセイだ。また、人気俳優・ムロツヨシ、小説家・武田綾乃との対談も収録され、ファン垂涎の1冊となっている。

 なお、本書のネット書店の書籍紹介文は、後藤の母が担当しているとのことで、こちらも合わせて楽しみたい。

■書誌情報
『これこそが後藤』
著者:後藤拓実(四千頭身)
出版社:講談社
予価:1,540円(税込)

■後藤拓実(ごとう たくみ)プロフィール
1997年2月6日岩手県生まれ。埼玉県朝霞市で育つ。ʼ16年、都築拓紀、石橋遼大とお笑いトリオ 「四千頭身」 を結成。おもにツッコミとネタ作りを担当。YouTubeに四千頭身公式チャンネル「YonTube」を開設し動画を配信中。FUJIにてレギュラー番組「四千ミルク」を放送中。その他、現在のレギュラー番組は日本テレビ系列「有吉の壁」テレビ朝日系列「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞‼」など。その他、テレビ・ラジオなど出演多数。趣味は音楽、野球ほか。今回が初の書籍となる。
Instagramアカウント(@ganjuke)、twitterアカウント(@paiyu2)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる