【漫画】小学生の男の子が感じた“自由の難しさ”に共感の声 『図工の「ある授業」が苦手な子』

【漫画】図工が苦手な男の子に共感

 幼い頃に感じていた悩みを描き、多くの人に共感や気づきを与えている作品がある。

 小学校の図工の時間のなかで、自分の作品を作れずに悩む男の子を描いた短編漫画『図工の「ある授業」が苦手な子』。「好きなように自由に作っていいんだよ」という先生の言葉に「自由ってこわいよ」と感じる男の子が、作品を作るためのきっかけと出会う様子が描かれる。

 子どもと関わる人や同じ体験をした人を中心に、Twitterで大きな反響を呼んでいる本作は、作者のかくたすずさん(@cactuses_manga)の原体験がもととなってい。「リアルサウンド ブック」では作品を創作したきっかけや執筆する際に意識していたことなど、話を聞いた。(あんどうまこと)

気になる作品はこちら

画像をクリックして続きを読む



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる