矢部太郎が新訳『星の王子さま』の挿絵を担当 40点以上の挿絵を収録

矢部太郎が新訳『星の王子さま』挿絵を担当

 芸人・作家の矢部太郎が挿絵を担当した、サン=テグジュペリの『星の王子さま』新訳が、6月16日にポプラ社より発売予定。

 本書は、3月創刊のコミュニティ型レーベル「キミノベル」からのリリースとなる。40点以上の挿絵が収録されており、子どもも大人も読みやすい新訳となっている。


 今回のコラボは、矢部がテレビ番組で本作について「複雑なことを抽象化して物語にしていて、すごいなと感じています。いつか、こんな本を書けたらいいなと思っています。」と語っていたのを、ポプラ社の編集者が偶然に見かけて挿絵を依頼、実現したものだという。

20210519-hosino01
20210519-hosino02
20210519-hosino03
20210519-hosino04
20210519-hosino05
20210519-hosino06
20210519-hosino07
20210519-hosino08
20210519-hosino09
20210519-hosino10
20210519-hosino11
20210519-hosino12
previous arrow
next arrow
20210519-hosino01
20210519-hosino02
20210519-hosino03
20210519-hosino04
20210519-hosino05
20210519-hosino06
20210519-hosino07
20210519-hosino08
20210519-hosino09
20210519-hosino10
20210519-hosino11
20210519-hosino12
previous arrow
next arrow

『星の王子さま』
作:サン=テグジュペリ  
訳:加藤かおり 
絵:矢部太郎
定価:715円(税込)
出版社:ポプラ社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる