YOASOBIが漫画誌に初登場 『週チャン』グラビアで見せた新たな魅力とは?

YOASOBIが漫画誌に初登場 『週チャン』グラビアで見せた新たな魅力とは?

 音楽ユニットのYOASOBIが1月14日発売の『週刊少年チャンピオン』7号の表紙&巻頭グラビアに登場した。YOASOBIが漫画誌に登場するのは本誌が初となる。

YOASOBIの代表曲『夜に駆ける』

 YOASOBIは2019年に結成されたコンポーザーのAyaseとボーカルのikura(幾田りら)からなる音楽ユニットだ。ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス「monogatary.com」に投稿された小説をもとに音楽を制作し発表していたユニットで、2019年11月に配信限定シングル『夜に駆ける』のMVをayaseのYouTubeチャンネルにて公開し話題となり、同曲はYOASOBIの代表曲として知られるようになった。『夜に駆ける』の元となった小説は大学生の星野舞夜がお題「夏の夜、君と僕の焦燥。」でmonogatary.comに寄稿した『タナトスの誘惑』。同サイトが主催する「モノコン2019」で、同作はソニーミュージック賞を受賞した。

 2021年1月現在、YouTubeで公開されている『夜に駆ける』のMVは約1億4000万回再生されており、ミュージシャンやYouTuberによるカバーも多数投稿されている。また2020年度の「Billboard Japan Hot 100」では、年間首位を獲得。同年末、NHK紅白歌合戦にも出場した。「Billboard Japan Hot 100」年間首位およびNHK紅白歌合戦出場アーティストでCDシングルをリリースしていないアーティストはYOASOBIが初。駆け抜けるようなヒットの連発に、2021年最注目の音楽ユニットとも言えるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「漫画」の最新記事

もっとみる