『BEASTARS』板垣巴留、初のエッセイ『パルノグラフィティ』 板垣家の思い出描く

『BEASTARS』板垣巴留、初のエッセイ『パルノグラフィティ』 板垣家の思い出描く

 『BEASTARS』の著者である板垣巴留が、『Kiss』と「コミックDAYS」で連載していた『パルノグラフィティ』(講談社刊)の単行本が8月6日に発売された。『BEASTARS』最新第20巻(秋田書店刊)も同日発売。

 『パルノグラフィティ』は、 板垣巴留が板垣家の末っ子として、伸び伸びと育ててくれた母、いつでも穏やかな長女、流行大好きなギャルだった次女、自分が生まれる前から『バキ』シリーズを描く漫画家の父、優しくもどこか厳つかった祖父らと過ごした家庭環境や、学生時代の恋や友情にまつわる甘酸っぱい思い出の数々など、漫画家になるまでの印象的な出来事を綴った初の自伝的エッセイ漫画。今回の単行本化にあたって連載時の全エピソードに加えて、描きおろされたエピソードも収録されている。週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTARS』の秘話もあり、同作の読者も注目の内容となっている。

 両作品とも一部書店にて、板垣巴留描きおろしの特典が進呈される。

『パルノグラフィティ』試し読みはコチラから⇒https://comic-days.com/episode/10834108156691500633

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる