野菜が使い切れない……そんなときに役立つレシピ本 『一生使える!野菜のおかず事典300』発売

野菜が使い切れない……そんなときに役立つレシピ本 『一生使える!野菜のおかず事典300』発売

 料理研究家 阪下千恵が、野菜に注目したレシピ本『一生使える!野菜のおかず事典300』を2020年6月4日に学研プラスより発売した。

 掲載しているレシピはすべて、あと1品に悩んだときに役立つ「ちょこっとおかず」ばかり。登場する野菜は、アスパラガス、オクラ、かぶ、かぼちゃ、キャベツ、ごぼう、なす、白菜などなんと41種類。ひとつの野菜につき、最低でも5品、多い野菜だと12品のレシピを紹介しているので、バリエーションに困ることも無縁に。野菜単品で作れるもの、ハムやじゃこなどの味出しになる食材をプラスしたものなど、ボリューム感もさまざまに選ぶことができる。

 本のサイズはB6判と、台所の片隅に置いておいて、困ったときにいつでも手に取れるコンパクトな大きさ。さらに、平らに開く特殊製本で、料理をする際に本がぱたっと閉じてしまうストレスから解放される。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■阪下千恵(さかした・ちえ)プロフィール
料理研究家、栄養士。外食大手企業、オーガニック宅配会社を経て独立。書籍、雑誌のレシピ開発を中心に、企業レシピ開発、テレビ、ラジオ等への出演、自宅料理教室開催など幅広く活動中。料理の基本、おもてなし料理、お弁当レシピまで著書多数。作りやすく温かみのある味付けに定評がある。主な著書に『作りおき×すぐできおかず400品』(学研プラス)、『毎日のホットクック・レシピ』(日東書院)など。

■書籍情報
『一生使える!野菜のおかず事典300』
著者:阪下千恵
発行所:(株)学研プラス
発売日:2020年6月4日
定価:本体1,400円+税
https://hon.gakken.jp/book/2380115500

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!